もう別居レベル!? 「夫婦が離れていてOKな日数」年々増加中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

いま結婚してるあなたも、これからのあなたも、何日くらいならダンナさんと一緒に居なくても耐えられそうですか? きっと結婚当初は「ずっと一緒にいたい」と感じるのでしょうが、年数が経つにつれ、一緒にいなくても大丈夫になってしまう……それって悲しいですよね。

最近のニュースなどでよくみられる、家庭内別居。妻が死んでいたのに1週間以上も気がつかなかったというケースもあるようで、家庭内の冷え具合は深刻化しているようです。

「自分はラブラブだから、結婚して何年経ってもずっと一緒にいたい!」なんて考えてはいても、実際にはどうなるかわかりません。

今回は、アサツーディ・ケイの行った調査結果を参考に、夫婦が会わなくても耐えられる日数について紹介していこうと思います。

 

会わなくても耐えられる日数は年々増加中

「配偶者と会わなくても耐えられるのは何日くらいまで?」という質問に対して、2006年では平均36.6日だったのに対して、2011年は46.9日。そしてなんと、2014年の調査では、50.1日と年々伸びていることがわかりました。

なんとも寂しい現実ですよね。そんなに会わないと不安にならないものでしょうか? ほぼ2ヶ月間合わなくても平気ということは、単身赴任なども問題なさそうですね。

既婚者だけでなく、実は恋人同士でも会わなくて平気な日数は増えている傾向にあるようですので、今ラブラブな人も要注意ですよ。

 

夫の方が寂しがり屋?

女性だけの場合でみると、2006年で42.1日、2011年で52.3日、2014年は59.7日と増加が顕著にうかがえます。

2014年の結果を男女差で比較すると、女性59.7日男性40.4日となり圧倒的に女性の方が離れていられると回答。働く女性が増えたことにもよるのでしょうか?

この結果をみると、夫の方がいつまでも妻と一緒にいたい寂しがり屋と読み解くことができるかもしれません。

 

あなたはどう感じましたか? 結婚してしまうと恋人のときとは違い、イヤでも毎日顔を合わせる状態になります。それが負担と感じることも少なくないのかもしれませんね。

せっかく最愛の人と一緒になれたのなら、せめて一緒に居る時間だけは大切にしたいですね!

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!? 選ぶネクタイの色で見抜ける「男性の深層心理」

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ 彼を虜にしたい!? 「手段を選ばぬ小悪魔LINEテク」まとめ3つ

※ つい無意識に目が…男性が好きな女性にやりがちな本能的アクション2つ

※ 見せパーツは●●!男子会で「ヤリたい指名」される女子の特徴

 

【姉妹サイト】

※ 一瞬で場が凍る…上司との宴席で「絶対やってはいけない」4つのこと

※ 男は同窓会に期待!? ダイエットに励み「女性の既婚率」をチェック

 

【参考】

ADK「日本人の平均調査」2014 – アサツーディ・ケイ