赤くするだけ!男が寄りつく「フェロモン女子」になれる方法3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

夏も終わり、自然界はこれから赤い色に染められてきます。官能的で艶めかしい赤は、実は私達女性をジューシーで美味しそうにみせちゃう魔法の色なんです。

今回は、海外女性情報サイト『Your Tango』を参考に、魔法のフェロモン色“レッド”を日常に取り入れ美しくなる3つの方法をご紹介します。

 

■1:レッドダイエット

この秋は意識的にいつもより多く赤い野菜やフルーツを食べるようにしませんか? ちょうどこれからが旬で美味しいニンジンは、赤い野菜の代表格。

ニンジンに豊富に含まれているベータカロチンは、お肌の透明感をアップし、潤いを与えてくれます。その上、抗酸化作用があるので、シミやシワの改善にもいいんです。

そして、このニンジンのお供に最適な赤い果物といえばリンゴ。リンゴには塩分を身体から排出するカリウムや、腸を整える食物繊維がとても豊富に含まれているので、お通じがよくなり、ぺっちゃんこなお腹に。

またリンゴには100種類以上ものポリフェノールが含まれていて、これにも抗酸化作用が!

朝食をスキップするかわりに、ニンジンジュースを飲んだり、おやつは低カロリーのリンゴにするなど、スーパービューティー食材のニンジンとリンゴを上手に取り入れて、美しいすべすべ肌とスリムな身体を手に入れましょう!

 

■2:レッドファッション

ロチェスター大学で心理学の教鞭をとるアンドリュー・エリオット博士によると、赤い洋服を着た女性は男性の目に“よりセクシーで魅力的”に映るそうです。『Journal of Personality and Social Psychology』誌にも、“男性は赤いファッションをした女性と、より長い時間を過ごしセックスをする傾向にある”との研究結果が。

赤は血、肉、熟した果実など、生命力を私達に思い起こさせる色ともいえます。これが男性の食欲や性欲など、本能的欲求を喚起させるのかもしれませんね!

2014年秋冬のヴェルサーチの広告テーマカラーは赤。真っ赤なドレスを身に纏うのはちょっと勇気がいりますが、いつものファッションのさし色にレッドを持ってくるのはいかがでしょうか? 今年流行のミモレ丈スカートやパンプスを赤にするだけでぐっとセクシーに見えますよ。

 

■3:レッドワイン

フローレンス大学が800人を対象に行ったアンケートによると、“赤いワインを飲む女性のほうが、他のアルコールを飲む女性より性欲が高い”という結果が出ました。

赤ワインを飲むから性欲が高まるのか、性欲が高い人が赤ワインを好むのか、因果関係ははっきりしませんが、あなたが赤ワイン好きでしたら、デートの締めは断然、赤ワインに決まりですね!

 

この秋のキーカラーはレッド。赤い食べ物でキュッとしたウエストとツヤ肌をゲットし、ファッションとワインもレッドにして女性フェロモンを大放出しましょう! 男が離れてくれなくなるかもしれませんよ!?

 

【関連記事】

カレがオオカミに!女子が無意識にやる「フェロモン発射行動」4つ

「私もしたいって思ってた…」で男は虜!脅威のシンクロテク4つ

もうバレバレ!? 選ぶネクタイの色で見抜ける「男性の深層心理」

男性が「赤い服の女性を好きになる」本当の理由が明らかに

赤それとも白?「好きなワインの種類でカレの性格がわかる」と判明

 

 【姉妹サイト】

※ 30代の4割は肉食女子!? 年代別「肉食女子の恋愛テク」を大調査

※ 実は当てはまる人多数!? 密かに職場で嫌われちゃうSNSの使い方4つ

 

【参考】

Smell Like Paint, Guys: 10 Weird Things That Boost Your Sex Life – Your Tango

 

【画像】

by dollen