> > ヘタなのにヨカッタはNG!女が知らない「男につくとヤバイ嘘」

おすすめ記事一覧

ヘタなのにヨカッタはNG!女が知らない「男につくとヤバイ嘘」

2014/09/16 23:00  by   | 出会い

“嘘も方便”というように、いつも正直に本音を語っていたら、とんでもなく相手を傷つけてしまう場合だってあります。必要に迫られてつく嘘や思いやりのある嘘なら、特に罪悪感を感じることもないでしょう。でも、女性が男性につきがちな嘘って本当に許されるのでしょうか!?

これを読んでいる『Menjoy!』女子も、おそらく一回はついたことがあると思われる“思わず女が男についちゃうヤバイ嘘3つ”を、海外女性情報サイト『all women stalk』の記事を参照にお伝えしますので、許される嘘かどうか自己判断してみてください!

 

■1:料理は得意なの!

これだけ女性の社会進出が進んでいるというのに、いまだに“家事=女性がするもの”という固定観念が定着したまま……。なので、やはり料理ができないよりは、料理上手な女性の方が好印象という現実が重くのしかかります。

初対面の相手に料理ができるか聞かれて、ヘタなのについ「料理は得意です!」と答えてしまったら、後で自分で自分の首を絞めることになってしまいます。

好印象を与えたいのは分かりますが、ここは正直に話しておきましょう。料理は難しいものではないので、回数を重ねてコツをつかめばできるようになります。

 

■2:すごくヨカッタ!

「すごくヨカッタ!」とは何が良かったのか、だいたい想像がつきますよね!? 男性のベッドでの行為に満足できなかったのに、思わず女性がついてしまう嘘の代表格です。この件に関してバカ正直に感想を述べてしまったら、男のプライドはズタズタですものね。

かといって満足しているフリをし続けていたら、いつまで経ってもあなたが不満なままです。こういう時は、良かった点を褒めつつ、「こういうことをしてくれたら気持ちいいんだけどな」と、やんわりと気持ちを小出しにしていきましょう。

 

■3:容姿は気にしない

長く交際するなら、相手の性格は重要です。かといって、全く容姿は気にしないかと言えば、それは嘘になるでしょう。もちろん、生理的に受け入れられないような男性とはお付き合いできませんよね!? でも女性は初デートで、ついこの言葉を口走ってしまうのです……。

男性を選ぶ段階として、“容姿を気にしない”姿勢は害になるわけではありません。いつもルックスで男性を選んでしまうという人は、自己暗示にかけるぐらい口にしても良いぐらいです。

しかし、相手の男性があなたの言葉を鵜呑みにしすぎると、仲良くなったあとにまったく容姿を磨くことをしなくなってしまう可能性があります! ちゃんと磨いている人ならば、生まれつきの容姿は気にしない、と明確に伝えたほうが良いでしょう。

 

思わず女性が男性についちゃう嘘を紹介しましたが、自分にも身に覚えがあるという人は結構いたのではないでしょうか? 相手の気持ちを傷つけないための嘘は、恋愛においても不可欠です。ですが、相手の気持ちばかり優先するあまり、自分の本音を押し殺して、ストレスを感じながら嘘をつく必要もありません。

そこら辺のバランスをうまく取りながら、“大人な嘘”がつけるような女性になりたいものですね。

 

【関連記事】

愛と道徳どっちが大事?「愛のホルモン」が人に嘘をつかせると判明

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

頼むから言うな!男が彼女に「嘘ついてほしい」と思っていること8つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

 

【姉妹サイト】

※ これでサクッと眠気解消!オフィスで誰にもバレずに5分だけ寝る方法

※ スキニージーンズはもう終了!この秋NYでトレンドのボトムス7つ

 

【参考】

15 Common Lies that Women Tell Men More Often Than We’d Like to Admit – all women stalk

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'さとうけい'の過去記事一覧