男は困惑!イマドキ女子6割「結婚してもずっとアレしたい」と判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

“将来”という言葉から、男性が思い浮かべるのは“仕事”。しかしながら女性にとってのそれは、“結婚”“出産”という人が多いかもしれません。

そこで今日は、『リクナビ進学ジャーナル』の調査を参考に、夢や希望に満ち溢れた女子高校生たちが考える“将来”の構図について、ズバリ率直な意見をご紹介して参りますよ!

時代の変化とでも言いましょうか……、意外な結果が明らかとなりました。

 

■“専業主婦”志望者が激減!? 「ずっと働き続けたい」

アンケートの中で驚きの数字を叩きだしたのが、「将来、ずっと働き続けたい(59.9%)」と回答した人の数。漠然としたイメージではありますが、「専業主婦になりたい」女子高生が多いのかなぁ……と思っていましたが、全体の27.3%と、“仕事”を選ぶ人の半分以下という結果になりました。

気になるその理由は、「仕事にやりがいを感じられそう」が54.3%とトップに。次に多かったのが、「経済的に自立しておきたい」の50.6%。続けて「夫婦どちらかの収入では生活が厳しい」の44.8%となんとも現実的な視野を持つ若者たち(笑)。

経済的な理由も踏まえながら、仕事へのやりがいを求めて長く積極的に働こうという姿勢が非常に強いことがわかりましたね。

草食系男子の増加に伴い、仕事面でも肉食女子が増えている表れでしょうか……?

 

■男性は将来の奥さんの仕事についてどう考えているのか?

以前は、「奥さんには家にいて欲しい」なんて亭主関白な男性が多かった印象ですが、果たして現在はどのような意見が多いのでしょう?

逆に男子高生を対象に、「将来、結婚相手には結婚・出産しても働き続けて欲しいか」尋ねてみると、「働き続けてほしい」はたったの29.1%と非常に少ない結果に。男性の頭の中にはまだまだ、「男が働いて妻や子どもを養う。女は家で家庭を守る」という昔ながらのイメージが根強く残っているのかもしれませんね。

しかしながら、「働き続けて欲しい」と回答した人の一番の理由としては、「経済的に、片方のみの収入では厳しいかも」というネガティブなものが大多数だったため、「俺が稼ぐから任せろ!」と胸を張り言い切る男性が減少傾向にあることは間違いないのかも!? その複雑な胸中がうかがえる結果となりました。

 

いかがでしたか?

女子への調査では、結婚相手の男性に「家事や育児ができること」を求める声も多く、これからの社会では「夫婦共に仕事も家事も!」という流れが主流となりそうです。是非、結婚相手を選ぶ際の参考にしてみてくださいませ。

 

【関連記事】

※ 事前に彼をチェック!「良き夫・パパになるか見極める」条件4つ

※ これでやられた!「男が思わず結婚を意識する」キラーフレーズ3つ

※ パパに原因が!? 「娘がふしだらになる意外な理由」研究で判明

※ 完璧主義のイクメンは「父親の自信を失いやすい」と判明

※ イクメンと幼少期の入浴事情にまさかの因果関係が判明

 

【姉妹サイト】

※ これでサクッと眠気解消!オフィスで誰にもバレずに5分だけ寝る方法

※ スキニージーンズはもう終了!この秋NYでトレンドのボトムス7つ

 

【参考】

「結婚出産後も働きたい女子高生は60%! 一方、男子は……」 – リクナビ進学ジャーナル