大人な楽しみ方してみたい!読書の秋に「実は彼と興奮できる本」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

美味しいものがたくさんある秋。とはいえ、せっかく夏にダイエットもしたことを考えると、食欲の秋とはいきませんよね。

そんなあなたには、読書の秋っていうのはどうでしょうか。以前、剛力彩芽さん主演で『ビブリア古書堂の事件手帖』がドラマ化されましたが、文学少女萌えな男性は意外と多いんです。

でも、最近読書していないし、なにを読んだらいいかわからないというひともいますよね。そこで今回は、書店卸の大手トーハンによる8月期月間ベストセラーから、彼氏とも盛り上がれそうなオススメ作品を紹介したいとおもいます。

 

■8月期月間ベストセラー

ところで、この8月には、どんな作品が手に取られたのでしょうか。まずは、トップ5を確認しておきましょう。

第1位:『銀翼のイカロス』池井戸潤 著/ダイヤモンド社

第2位:『知育ちがいさがし100 妖怪ウォッチ』妖怪ウォッチ製作委員会 監/小学館

第3位:『おかげさまで生きる』矢作直樹 著/幻冬舎

第4位:『置かれた場所で咲きなさい』 渡辺和子 著/幻冬舎

第5位:『すえずえ』畠中恵 著/新潮社

8月は夏休みということもあってか、子ども向けの『知育ちがいさがし100 妖怪ウォッチ』が、第2位になっています。

さすがに流行とはいえ、妖怪ウォッチでは、「子どもがいるのかな!?」と誤解されてしまいますよね。

 

■オススメは半沢直樹

そこでやはり筆者のオススメは、第1位になっている半沢直樹シリーズ『銀翼のイカロス』です。『半沢直樹』も、堺雅人さん主演でドラマ化され、話題になりましたよね。

半沢直樹は、バブル末期に大手都市銀行に入行した主人公が、銀行内外の人間や組織による数々の圧力や逆境と戦う姿を描くシリーズ小説。男性に愛読者が多い小説です。

なので、きっと彼氏も興味をもつはず。シリーズを大人買いして、彼氏と一緒に読むのも良し。彼氏が「なに読んでるの?」と聞いてきたら、そこから半沢直樹トークで盛り上がるのも良しです。

 

いかがですか。食欲の秋にスポーツの秋。秋は、彼氏と一緒に楽しむことのできる機会がたくさんありますが、読書にも挑戦してみてはどうでしょうか。

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ 男が色気を感じて「ドキッ」とする女のパーツ&服装5つ

※ 美女度UP!素敵な彼とつきあう「魔法の言葉」3つ

※ なぜ彼女たちは選ばれるのか?CAに学ぶ「デキる女のモテ演出」3つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

 

【姉妹サイト】

※ やっちゃってない!? 会議で「ダメな人」認定されてしまうNG行動4つ

※ スキニージーンズはもう終了!この秋NYでトレンドのボトムス7つ

 

【参考】

※ 8月期月間ベストセラー – トーハン