> > アノ野菜を食べるだけ!満腹感ゲットで「引き算やせ」がラクラク

おすすめ記事一覧

アノ野菜を食べるだけ!満腹感ゲットで「引き算やせ」がラクラク

2014/09/16 12:00  by   | 自分磨き

ついにやってきました“食欲の秋”。スイーツにサンマ、マツタケごはん……。

ダイエットをスタートしたとしても、秋は見事なほどにハードルを用意してきます。空腹の時に美味しそうなものを目にしてしまったら、欲求にはなかなか勝てないですよね。

では空腹感を抑えることが出来ればダイエットもスムーズに進むのではないでしょうか。イギリスの情報サイト『MailOnline』に発表されたレポートによると、身近なあの緑の野菜が空腹感を遠ざけることが分かってきています。さてどの野菜でしょう?

 

■満腹感を生み出す“チコライド”に注目!

答えはほうれん草です。

スウェーデンのルンド大学の研究によると、ほうれん草の緑の葉の膜に含まれる“チコライド”が食欲を抑制する効果があったそうです。

研究は38人の肥満成人女性を対象に、3ヶ月の間、1日3食プラス毎朝ほうれん草のジュースを摂取させるグループとさせないグループ半分に分け、摂取させないグループは他の飲料を与えました。

結果として、ほうれん草のジュースを摂取していなかった人が平均マイナス3.5kgだったことに対し、摂取した人は平均マイナス5kgだったそうです。

研究チームのシャーロット教授によると、“チコライド”は満腹感を生成するため、軽食やお菓子など不必要な食事の必要がなくなるということです。

ガマンしてストレスを抱えることなく、自然な形でダイエットできるのはめんどくさがりやさんにはピッタリですね。

 

■考え方を“引き算”にすることが大事

それでもなかなか収まらない食欲。ここは『Menjoy!』過去記事「ダイエット論争に終止符!? 医学的に肥満を解消する方法」を参考に、ダイエットに際しての考え方を変えてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事では医療の現場で“肥満症”を治療する医師の声が紹介されています。引き算の考え方とは、食欲が湧いてきた時に、「チーズケーキ1個をやめれば一日の摂取カロリーが約350kcalも減らせることが出来る。2時間のウォーキングをするのと同じくらいのダイエット効果があったぞ」と一日の平均摂取カロリーを基準に“引き算”形式で考えることをオススメしています。

こんな風に考えると“ダイエットをした感”もありますし、目標を達成していく楽しみも増えることでしょう。

 

以上、食事にほうれん草を組み合わせることでダイエットを成功させるテクニックのご紹介でした。いかがでしたか? そういえば、ほうれん草のおひたし食べるとなんだかお腹が満たされるような。明日の朝から食卓に並べてみて下さいね!

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

痩せる前にアブナイ!「要注意」海外セレブの驚愕ダイエット3つ

運動いらず!「食事を少し変えるだけ」の楽ちんダイエット4つ

ちょっと変えるだけ!「直さないと美人でもモテない」歩き方5つ

パジャマはゴミ箱に!裸で寝ると「モテるようになる」理由4つ

 

【姉妹サイト】

※ コンプレックスにさようなら!働きながらできる「バレナイ美容整形」4つ

※ 美の万能薬!? ミランダ・カーが毎日食べている●●がとにかくスゴい

 

【参考】

Spinach helps you lose weight by curbing cravings for sweet treats and junk food – MailOnline

※ ダイエット論争に終止符!? 医学的に肥満を解消する方法 – Menjoy!

 

【画像】

photo by : Alan Cleaver

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'arakawa'の過去記事一覧