顔だけマネキンか!2014年秋冬「男子ウケが悪いメイク」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

すっかり秋めいて、メイクも“衣替え”したいところですね。今年の秋冬のメイクの流行はどういったものが来るのか、流行に敏感な淑女のみなさまはそろそろチェックされている頃かと思います。

そんな気になる今年の秋冬メイクの兆しに関して、メイク動画サイトの『GODMake.』ではアンケート調査を実施。女性が気になる秋冬メイクが明らかになってきています。今日はそんな流行メイクの注意すべきポイントを、男子ウケの観点からご紹介したいと思います。

 

■今年の秋冬“女性に支持”のメイクランキング

まずは女性が思う“2014下半期の流行メイク”を見てみましょう。回答結果をランキングで見てみると以下のような結果となっています。

5位:囲みeye

4位:POPなカラーメイク

3位:プラムリップ

2位:スモーキーメイク

1位:ボルドー・ネイビーなどダークなカラーメイク

今年の下半期は夏に流行したカラーメイクが注目を集めている様子です。秋冬らしくダークな色味にアレンジしつつもPOPな色使いをいれていくのが今年流だそうです。赤リップブームも秋冬まで引っ張るようで、少し毒っ気を加えて小悪魔要素をプラスしたプラム色に注目が集まっているとのこと。

このような流行の兆しを見せる秋冬メイクですが、男子の目線を考えると、どのあたりに気をつけたらよいのでしょうか。

 

■下半期“男子ウケ”悪いメイク3選

思わず男子が“恋愛対象から外したくなる残念メイク”として『Menjoy!』過去記事では以下の3つのポイントを紹介いたしました。

(1)顔と首の色が違う

夏に顔が焼けてしまった方、または顔だけUV対策をしすぎて首の方が黒い、なんていう人も注意が必要です。

顔色だけに合わせて秋色カラーを取り入れても、首から上をどこかから取ってつけたような不自然な印象を与えるため、男子も「この人顔だけマネキンかよ」と思わずツッコんでしまうことでしょう。

まず、首の色と肌の色がなじむようなファンデを探し、そのファンデの色に合わせたカラーを取り入れてください。

(2)盛り過ぎアイメイク

目力を格段にアゲる“囲みeye”も男子ウケが悪い可能性があります。さらに“不自然なつけまつげ”に関しては、男子からすると「なんか目がバサバサしてる」と気持ち悪がられることも。

また、アイメイクが崩れると「なにもしてない方がマシ」なザンネン状態にも陥るので、自分にあったサイズやアイラインを心がけましょう。

(3)テカテカリップ

赤リップよりは落ち着きのあるカラーなので、さっそく“プラムリップ”を試すのはよいと思いますが、このときグロスやリキッドで取り入れる方は、その量に注意が必要です。

男子は潤いのある唇が大好きですが、塗りすぎてしまうと「朝から油もの食べ過ぎだろ……」と下品な印象になる可能性があります。

 

いかがでしたか? 「あ、秋冬の流行カラーだ、かわいいー!」と同性から言われていても男性がかわいいと思っているとは限らないことが分かりましたね。お肌トラブルが多い季節になりますが、くれぐれも盛り過ぎには気をつけて下さいね!

 

【関連記事】

ソレどーしちゃったの!? 実は同性からも笑われる「NGメイク」

ヘアメイクもポケットに常備!あなどれない「ドラッグストアコスメ」3つ

※ 一緒に入るだけじゃダメ!円満の秘訣は「お風呂で●●」すること

印象がガラリ!デキる女を演出する「ビジネスメイク」4つのポイント

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

 

【姉妹サイト】

※ 自分の価値はこうして高める!上手な「自己ブランディング」の5ステップ

※ ぼっちに朗報!お一人様のおでかけ応援サイトが何やらスゴイらしい

 

【参考】

メイクに関するアンケート – GODMake.

化粧じゃなく仮装だろ!男もドン引き「一緒に歩きたくない残念メイク」3選 – Menjoy!

 

【画像】

photo by : Lisa Widerberg