もう辛すぎる!「失恋後のアノ苦しい時間」を短縮する方法3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

破局といっても自分がフるのとフラれるのとでは、その辛さは比べ物になりません。大好きな彼との恋が終わって、「もう二度と声を聞くことも会うこともないんだ……」と思うと、生きるのさえ辛くなることがあります。

しかし、やまない雨はありません。いくら心が傷ついても、時間が経てば徐々に傷が回復していきます……。

そうはいっても、辛すぎる! できればそのプロセスを短くしたいと思いませんか!? 

そこで海外女性情報サイト『MagForWomen』に掲載された記事を参考に、“破局後にするべき3つのこと”をお届けしますので、失恋から早く回復して、新しい恋へ進んじゃいましょう!

 

■1:別れは、起こるべくて起こったと思うこと

大好きな彼と別れた後は、気持ちは傷つき、「何がいけなかったのか……」とクヨクヨと悩む時期が続きます。

「しばらく会わない間に、もう新しい彼女ができたのでは!?」と勝手に妄想して嫉妬したり、とにかく何をしても楽しくないし辛いのです。

この時期に一番大事なことは、“破局した事実を受け入れる”ことです。人生、全ては必然だと思ってみましょう。彼とあなたが別れたのなら、それは起こるべくして起こったことだと思うのです。

「別れるはずなら、どうして出会ったの?」と思うかもしれませんが、彼との恋愛だからこそ学べたことがあるはずです。その点を次の恋愛に活かせば、新しい相手ともっと良い関係が築けるでしょう。まずは、別れを受け入れることから始めてみてください。

 

■2:彼を思い出させる物に近づかない

別れた後は、メアドに電話番号、今までやり取りしたメールや写真も全て消去してください。まだ消去する覚悟がないのなら、連絡先を他の紙に書き写して、とりあえずは電話から抹消しましょう。そしてメールや写真は、フォルダを作って目につかない場所に保管しておくのです。

これをする必要があるのは、ふと彼が恋しくなった時に連絡するのを防ぐためです。連絡したくなっても、わざわざ連絡先を探す手間がかかれば、思い留まれる可能性が高くなります。

そして二つ目の理由は、“去るものは日々に疎し”を実行できるからです。彼を思い出させる物から、できるだけ遠ざかるようにしましょう。

 

■3:新しいことを始めたり、忙しくする

破局後は、彼と一緒に過ごしていた時間が空いて、自分の時間がいきなり増えます。その時間を、彼との思い出に浸って泣いたりするために使ってはいけません。

せっかくできた時間を有効に使って、さらに女に磨きをかける時間に当ててください。旅行に行くのもよし、スポーツジムに通うのよし、とにかく外に出て忙しくしましょう。楽しく過ごせば、それだけ失恋の痛みを乗り越えるプロセスが早まります。

 

失恋を経験したことがない人などいないでしょう。時間が経てば、自然に痛みが癒えるとは分かっていても、辛い時間は短いほうがいいですよね。

ぜひ参考にして、悲しみに浸る時間を最短にできるように努めてみてください。失恋を乗り越える時間が短ければ短いほど、次の恋への距離が縮まるはずです。

 

 【関連記事】

※ もうバレバレ!「惚れた女に無意識にしてる」男の変な態度3つ

※ 全裸でカレー!男が考えてる「彼女との妄想シチュエーション」4つ

ひきずりは危険!「失恋したらすぐに次の恋人を探すべき」な理由

失恋したときくらいいいよね?買い物で癒され「幸福感3倍」と判明

恋はどんどんしないと損!「思ってるほど失恋は苦しくない」と判明

 

【姉妹サイト】

※ それも実力のうち!? 男性上司にかわいがられる女性社員の特徴4つ

※ マジで!「服を出しっぱなし主婦」が約半数という驚きの調査結果

 

【参考】

7 Ways to Overcome The Hurt Caused By a Breakup – MagForWomen