知れば納得!仮装で見抜く恋人候補1位「ハロウィンカボチャ男子」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

10月31日はハロウィンです。まだまだ先なようですが、近年日本でもハロウィンはクリスマス並に盛り上がるイベントとなり、すでに9月からお店はハロウィン色に染まるようになってきました!

そこで今回は、季節のイベント事はまかせろということで、元IQキャバ嬢の紫崎キラリさんに、男性がするハロウィンの仮装別、イイ男の見分け方を解説してもらいました。

「ハロウィンは日本でいえば、祭り。ここでいかに歌舞いているかで、男の魅力の強さがわかりますよ」

 

■1:アニメ系

「ハロウィンをコスプレパーティーと勘違いしています。

女性にも多いですが、あまりオススメできませんね。趣味が前に出すぎていて、周りとの調和がとれないタイプです。

こういうタイプは就業時間が終わったら、自分の趣味に没頭し、それはいいのですが、仕事のことを思い出さないようにひたすら違うアクティビティに萌えます、イヤ、燃えます。現実逃避タイプなので、よほど趣味が合わないかぎり、オススメできないですね」

 

■2:ホラー系

「ハロウィンとはいえ、恐すぎるコスチュームをするタイプもあまりオススメできません。

“どんなカッコしようかなー?”と選ぶ際に、自分で見ても“コワっ”と思うようなマスクを選ぶセンスが理解できませんし、相手が見て不快になるものをつけて喜ぶことは子どもじみています。

普段、あまり権威をもっていなかったり、周囲に認められていなかったりするタイプが間違っちゃってホラー系の仮装をすることが多いですね」

 

■3:カボチャ男

「ハロウィン定番のカボチャ男。これはデキる男が多いんです。

まずハロウィンっぽいイメージを理解していますし、正当派すぎて誰も選ばないところをズバッと身につけてくる潔さ。これはなかなかできないんですよ。

ハロウィンだからカボチャ……、という短絡的な発想もソレ自体がユーモアにもなります。

また、自分がハロウィンの主役ともいえるカボチャに値すると思っている、セルフイメージの高い男性が多いですね」

 

いかがでしたか。ハロウィンはまだ先ですが、お店ではもうグッズが売っていますね。カレがどんなグッズに興味を示すか、よく観察してみるといいかもしれません。

 

【関連記事】

※ なんと浮気する男性は「顔に3つの特徴があらわれる」と判明!

※ 美人が一番ヤバい!「独りコースまっしぐら」残念な特徴3つ

※ そそられる?可愛くないのに「なぜかヤリたくなる女性の特徴」3つ

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

※ もうモテモテ!「男が無意識に惚れる女」のボディーランゲージ4つ

 

【姉妹サイト】

※ わが子を守るため!「勤務中の大地震」に備えて働くママがしておくべきこと

※ 全員仮装で登校!日本とは気合が違う「米国のハロウィン」の実情

 

【取材協力】

※ 紫崎キラリ・・・指名してくれない男性の特徴を表計算ソフトでリスト化し、傾向を常に分析。その男性が選ぶ嬢の着ている服、メイク、性格、喋り方等すべての傾向をカテゴライズして徹底解析し、No.1に上り詰めた元IQキャバ嬢。

 

【画像】

Evil Erin