> > どういうこと?幸せな結婚生活には「招待客150名以上」大学研究

おすすめ記事一覧

どういうこと?幸せな結婚生活には「招待客150名以上」大学研究

2014/09/22 12:00  by   | 結婚

結婚するとき、あなたはどんな結婚式をしたいですか。

一生に一度の結婚式だから、海外ウェディングがしたいだとか、ハリウッドセレブのようにヴェラ・ウォンのウェディングドレスが着たいだとか。女性だったら、色々夢がありますよね。

実は、ヴァージニア大学の研究によって、結婚生活が幸せにおくれるかどうか、結婚式のあることが深く関係しているということがあきらかになったんです。

それは、挙式によぶ招待客の人数。いったいどういうことか、詳しく紹介します。

 

■招待客と結婚生活

研究チームは418名を対象に、結婚後5年にわたる追跡調査をおこないました。

その結果、なんと招待客が150人を超える結婚式を挙げたカップルが、もっとも幸せな結婚生活を送っているということがあきらかになったんです。

その割合は、全体の47%。これだけみると、そんなに多くないような気がしますが、招待客が50人以下の結婚式を挙げたカップルで幸せな結婚生活をおくっている割合は、31%ということを考えると、大きな差がでていることがわかります。

ちなみに、招待客が51人以上149人以下の規模の結婚式を挙げたカップルでは、37%と、50人以下の結婚式を挙げたカップルとさほど変わらない結果でした。

 

■結婚式の規模が結婚生活に与える影響

残念ながら、今回の調査では、なぜ結婚式の規模がその後の結婚生活の満足度に影響を与えるかについて、明確な答えは出されていません。

可能性としては、盛大な結婚式を挙げたために安易に離婚しようとせず、お互いに努力するようになるということも考えられます。ほかにも招待客が多いということは、それだけ人間関係が豊かだということ。友人の多さが、その後の結婚生活で生じる問題で相談祈ってくれたり解決に役に立っているのかもしれません。

いずれにしても、結婚式では多くのひとたちに祝ってもらった方が、いいのかもしれません。

 

いかがですか、結婚式はなにかと費用がかかるものですが、一生に一度ですから150名以上の招待客をよぶ結婚式を挙げてみてはどうででしょうか。

 

【関連記事】

※ カレで本当に大丈夫?「結婚しても夫婦円満に過ごせない男性の職業」4つ

※ 小倉優子の「相手に長所を言わせる」は心理学的に正しかった

※ 恋してない期間を無駄にしてない?「独りのときこそすべき女磨き」3つ

※ 絶対禁句!美人でも稼ぎが良くても結婚できない女性の「悪魔の口グセ」3つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

 

【姉妹サイト】

※ これでサクッと眠気解消!オフィスで誰にもバレずに5分だけ寝る方法

※ スキニージーンズはもう終了!この秋NYでトレンドのボトムス7つ

 

【参考】

※ Bigger Weddings, Fewer Partners, Less ‘Sliding’ Linked to Better Marriages – The National Marriage Project

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧