> > 心変わりじゃない!男が「心を許す相手にだけする」豹変行動5つ

おすすめ記事一覧

心変わりじゃない!男が「心を許す相手にだけする」豹変行動5つ

2014/09/22 22:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

付き合いたての頃はチヤホヤとお姫様扱いだったのに、交際を経るうちに、どんどん扱いが雑になってきて、「なんだかなー」と思うことってありませんか?

あまり落差が激しいと、「もしかして私のこともう好きじゃないんじゃ……」と彼の愛情を疑いたくもなりますよね。でも、恋愛・結婚・人間関係コンサルタントの木村隆志さんによれば、彼のあなたに対する態度が変わったのは、心変わりのせいというより、“もともとそういう性格だった”という可能性も大のようです。

つまり、以前はあなたの前で無理をしていたけれど、心を許したからこそ、素の部分をさらけだすようになった……そう考えると、彼の豹変ぶりは歓迎すべきことなのかもしれませんよね。

そこで、今回は木村さんから教えていただいた“男性が本当に心を許した相手にしかしない雑な態度”5つをお届けしたいと思います。

 

■1:メールの返信をしなくなる、遅くなる

彼氏のメールの返信が遅い。昔は即レスが当たり前だったのに! と立腹している女性は多いのでは?

でも、彼が連絡無精になったのは、あなたへの信頼の証。たとえば、実家の親から「元気にしてる? ちゃんとご飯食べてる?」というメールや留守電があっても、少々のことでは親と縁が切れるはずがないという絆があるからこそ、「そのうちでいいや」とつい対応が後回しになりがちですよね。特に、男性はその傾向が強いといいます。

 

■2:デートを身近な散歩や公園ですませる

あれ、デートってお台場とかスカイツリーとかディズニーとか何とかかんとか、あちこち人気スポットを巡るものじゃなかったっけ?

身近な散歩や公園デートで済まされると、“手抜きされた感”が否めませんよね。でも、デートプランを凝らないのは、彼にとってあなたと一緒ならどこでも楽しいということ。気のおけない相手と近場でまったり過ごすことで、日ごろの心身の疲れを癒したいのでしょう。

 

■3:恋愛映画を一緒に観たがらない

恋愛映画を観に行きたいと彼に提案したら、「えーっ」と露骨にイヤな顔をされたことはありませんか?

一般的に、恋愛モノを男同士で観ることはまずありません。たとえば、初デートなら相手の趣味にも合わせますが、もう彼は心を許しているからこそ、はっきりと「ノー」が言えるのでしょう。

 

■4:街で美人に目を奪われる

美女を見かけるとつい目線で追ってしまうのは男の本能。浮気心ではありません。

あなたに対してかっこつけようと虚勢を張っていれば、美女が視界に入っても見て見ぬふりをします。ところが、「俺の愛情はわかっているよね」という前提があるからこそ、あなた以外の女性を安心してガン見できるのです。

アイドルにデレデレするのもこれと同様。別に、見ず知らずの美女や画面の向こうのアイドルとどうこうするわけでもありませんから、あなたは目くじら立てずに悠然としていましょう。

 

■5:車の運転がちょっと荒くなる、車庫入れが雑になる

「昔はもうちょっと丁寧だったのに、何なのその投げやりな運転は!」と思うかもしれませんが、もともと彼はそういうドライバーだったのでしょう。

付き合いたての頃は、ピリピリしながら運転していたものの、気安い間柄になってからは、安全以外の細かいことを気にしなくなったのだと考えられます。

 

以上、“男性が本当に心を許した相手にしかしない雑な態度”5つをお届けしましたがいかたでしたか? 女性にしてみれば寂しい限りですが、淡い恋愛から次のステップに進むためには受け入れるべき変化なのかもしれませんね。

 

【関連記事】

男性が本当に心を許した相手にしか話さない6つのこと

男性にとって自分をさらけ出せる相手は「自分しかいない」と判明!

彼は大丈夫?男性が本命にしか示さない言動7個【デート編】

男心ってムズカシイ…「男性の煮え切らない態度」を分析した結果3つ

え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

 

【姉妹サイト】

※ もうバレバレ!注意したい「仕事ができない人」の名刺の共通点5つ

※ 白石麻衣はお好み!? 流行中の「病弱フェイス」アメリカ人の反応は

 

【取材協力】

※ 木村隆志(きむら・たかし)・・・恋愛・結婚・人間関係コンサルタント/コラムニスト。名古屋の巨大式場でウエディングプランナーのキャリアを積んだのち独立。ティーンから更年期世代まで、コンサル数は対面だけで通算8,000組を突破。著書は『告白女(コクジョ)』、『好感度がアップする プラスひと言会話表現605』、『友活はじめませんか?』、『40歳からはじめる 一生の恋人の見つけ方』など。ご相談は、『恋愛コンサル.net』まで。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧