ラッシュの時間は大チャンス!モテる女性の「電車の乗り方」5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

たった一度きりの行為がきっかけで、すべてを失ってしまう……。人生にはつきもののガックリ体験ですが、こと恋愛においては心がけ次第で十分回避できるもの。

さて、多くの女性が見落としがちなのが“電車内の行動”です。

「男も女も、ドン引きしてしまう異性の特徴としてよく挙がるのが、“公共の場所でのマナーが悪いこと”です。マナーがよいという理由だけで惚れることはあまりありませんが、その一方で、他のすべてがよくても、マナーが悪かったがために一挙に嫌いになってしまったという話もよく聞きます」

とは、恋愛小説『読むだけで彼女ができる モテる小説』(阪急コミュニケーションズ)の著者・ココロ社さん。 

今回はココロ社さんに、男性を幻滅させない“モテる電車の乗り方”を教えていただきました。

 

■1:空いていても優先席に座らない

「空いているときに優先席に座るか否か、というのは意見が分かれるところです。“空いているから座ってもいい”と思っている人もいれば、“誰かが座っていたら遠慮してしまう人もいるから空けておくべき”と主張する人もいいます。

意中の人がどちらの派閥に属するかは謎なので、念のため、空いていても座らないようにすることをおすすめします」

これは誰もが迷うところ。意中の人と一緒のときは避けたほうが安全です。

 

■2:ドア付近で意地を張って固まらない

「どんなに素敵な人でも、人が降りようとしているときに、ドア付近で“とおせんぼ”している状態になっているのを見てしまうと、マナー違反なうえに不恰好で興ざめしてしまいます。電車のアナウンスでもあるように、中の方に詰めて立つことをおすすめします」

ドア付近の寄りかかれるポジションが大好きな方、気をつけてください。

 

■3:距離を置かない

「意中の人と電車でいっしょになったときは、つい緊張して一定の距離を置こうと思ってしまいがちですが、混雑している電車の中だとかえって迷惑になってしまいます。混雑しているのだから距離が詰まるのは仕方ないと自分に言い訳して接近してしまった方が、恋愛の進め方としても、マナーとしても適切です」

電車は気になる異性と自然に接近できる、絶好の場。特にラッシュ時間帯は大チャンスです。

 

■4:降りる人全員が降りてから乗る

「電車に乗るときは、降りきらないうちから乗ってしまうのは、降りる人とぶつかって迷惑になりがちだし、図々しい印象を与えてしまうので我慢すべきです」

空いてる席に早く座りたい、と思う気持ちはわかりますが、わずかな席をめぐって椅子取りゲームに参加する女性は明らかにモテなさそうですね。

 

■5:降りるときは「降ります」とはっきり言う

「混雑した車両の奥から降りる場合、人を押しのけて電車を降りるのは少々恐ろしい印象をあたえるので、“すみません、降ります”と声をかけた方が無難です」

無言で“おしくらまんじゅう”をするのはやめましょう。

 

以上、いかがでしたでしょうか。

電車ではつい無防備になって、自分の欲望を優先させてしまいますよね。特に仕事終わりは疲れもあって「何がなんでも座りたい」願望がピーク。座席を勝ち取った時の優越感もわかりますが、傍から見て不格好な行為だけは避けたいところです。

ココロ社さんいわく、「電車の乗り方については“減点されない”ことが安定したモテにつながると考えた方がよさそうです。どれも当たり前といえば当たり前なのですが、自制心を失わずにやり過ごしていきたいものですね」とのこと。

くれぐれも大事な恋を逃さないでくださいね。

 

【関連記事】

うわーイタイ!俺様に惚れてるな…な「勘違いクン」を撃退する方法5個

※ もうバレバレ!「男が惚れてる女に送るLINEスタンプ」特徴4つ

※ ウェアもかわいい!「やるだけで男ウケしちゃうスポーツ」ベスト3

超不思議!金持ちなのに結婚できない男性の特徴5つ

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

 

【姉妹サイト】

※ モテないわけがない!「女子アナ風」スタイルでオフィスの花になる方法

※ ローラも実践!小麦粉を使わない「痩せるクリームシチュー」とは

 

【取材協力】

※ ココロ社・・・珍妙なライフハックとお出かけ情報中心のブログ『ココロ社』を運営。サラリーマンとして働く傍ら、ビジネス記事から恋愛小説まで幅広く執筆する。近著に、実際に役に立つ恋愛小説『読むだけで彼女ができる モテる小説』(阪急コミュニケーションズ)がある。

 

【画像】

by Toshihiro Gamo