返信したらアウト!LINEで「あえて既読スルーなタイミング」5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「LINEは返信しなきゃ」と思っているマナー美人のあなた。そのお行儀の良さが、実は恋愛で損しちゃってるかもしれないのです。LINEはもはや恋愛戦略ツール。返信するタイミングをうまくコントロールすれば、あなたの立ち位置を優位にもっていけるはず!

そこで今回は海外女性誌『COSMOPOLITAN』のweb版記事を参考に、恋愛であなたが主導権を握るために“あえて既読スルーするタイミング”5つをお届けします。

 

■1:“一言返信”が来たとき

こちらが投げかけた会話に対して、一言だけの返信ってたまにありますよね? 「だな」「だわ」など、一言メッセだけ返ってきた場合、彼はもう会話を終わらせたいのかもしれません。

こんなときは、迷わず既読スルーしましょう。会話の途中でもいいんです。彼の“たった一言”に一々反応するほどあなたは暇じゃないことを、既読スルーでクリアに伝えましょう。“追えば逃げ、逃げれば追う”、男の恋愛心理を忘れずに。

 

■2:スタンプだけ送って来たとき

彼からスタンプだけが送られてきたときは、“一言返信”と同じです。ひょっとしたら「こんなおもしろいスタンプを持っているよ」の意味かもしれませんが、返信するのが面倒くさくなっている可能性も忘れてはいけません。

迷ったときこそ既読スルー。ウザ女になるよりはミステリアス女になったほうが、男が追いかけてくるのです。

 

■3:いつも彼がLINEをしめくくるとき

いつも彼がLINEを終わらせていませんか? 彼に主導権を握らせちゃダメ! 2回に1回はあなたから終わらせるべきです。LINEで盛り上がっていても、頃合を見計らって既読スルーして下さい。

男はちょっとわがままな女のほうに惹かれます。自己中なLINEを送って身勝手に終わらせるのはNGですが、「もう話終わったな」と思ったら既読スルーして、あなたがLINEをしめくくりましょうね。

 

■4:一日のやりとりが3往復以上のとき

一番マズいのは、LINEで全てを語りつくして実際のデートで話すネタがなくなること。それに、機知に富んだLINEのやりとりはできても、実際に会ったときの会話は苦手な人っていますよね。LINEと実際のコミュニケーションにギャップが出ないよう、さくっと既読スルーにしてLINEを終わらせるのがポイントです。

 

■5:彼がセクシーな画像やメッセを送ってきたとき

彼はLINEセックスを求めています。よく知らない相手だったら既読スルーどころか、即ブロックですね。付き合っている彼氏でも既読スルーにして、セクシームードは会ったときのお楽しみにとっておくのはいかがでしょう? ネットであなたのヌード写真が流出!なんてことにならないよう慎重にご判断を!

 

LINEは使いようによっては毒にも薬にもなる恋愛ツールです。男性は“簡単にゲットできそうで、できない女性”が大好き。あなたの好き好きビームは控えめに、たまに既読スルーして、彼をちょこっと翻弄しちゃいましょう!

 

【関連記事】

恐るべきエロ変換!普通なのに「なぜかオトコが興奮する会話」5つ

レスない理由がコレ!? 「男にLINEしちゃダメな時間と理由」判明

既読ムシよりツラい!LINEで「未読スルーさせない」裏ワザ4つ

秒速で…!超LINE世代に学ぶ「男ウケするスマート返信」テク4つ

レス遅い理由はコレ!? オトコが冷める「地雷LINE行為」3つ

 

【姉妹サイト】

※ なんと1位は…!気になる「愛妻家が多い都道府県」ランキングが判明

※ 何と6割も!オタク同士の恋愛を望まないオタクが多いことに驚愕

 

【参考】

The Most 10 Annoying Text Habits Ever – COSMOPOLITAN

 

【画像】

Curtis MacNewton