原因は3つのやりすぎ!「好きになった男にだけ」逃げられる女の特徴3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「この人だ!」と、きゅんきゅんした相手に限って逃げられる……。そんな経験、したことはありませんか? 好きになればなるほど、彼はじりじりと後ずさり……。一体、どこが悪いのでしょうか?

こんな苦しい失恋の連続に終止符をうつために、今回は海外マッチングサイト『match.com ON YAHOO!』の記事を参考に、“好きになった男性に逃げられる女性の特徴3つ”を皆さんと吟味していきたいと思います!

 

■1:妄想女子

一度肌を重ねてしまうと情が深くなってしまうのは、女の悲しい性。セックスをするとオキシトシンという恋愛ホルモンが分泌され、女性も男性も、相手への信頼と愛が深くなります。しかしここに、驚くべき決定的な男女の違いが!

女性も男性もオキシトシンを分泌するのですが、テストステロンという男性ホルモンがこれを邪魔しちゃうんです。女性にもテストステロンはあるのですが、男性の分泌量は女性の10~20倍もあるそう。しかもテストステロンが放出されると心理的には孤独願望が強くなるといわれています。

女性がセックスをした相手に惚れこみ、ついつい将来を妄想してしまうのは、ホルモンの作用なんですね。その反面、テストステロンの多い男らしい男性であればあるほど、女から逃げたくなってしまうなんて……。

全く相容れない男女ですが、男に「重っ」と嫌われることのないよう、あなたの妄想を言動に出すのは厳禁! 「ホルモンのせいで妄想しているんだ」と自分に言い聞かせ、焦らず時間をかけて彼との相性を確認し、ゆっくり愛を育みましょう。“追えば逃げ、逃げると追ってくる”のが男の性ですよ!

 

■2:お母さん女子

好きだからこそ彼のことが心配。「ちゃんと食べてる?」「その格好だらしないよ」「ゲームしすぎると目に悪いよ」「もうちょっと運動したら?」「アイロンしてあげようか?」そんな言葉が、無意識に口をついて出ていませんか?

男性にとって、“お母さん”は一人で十分。よっぽど主体性無しのマザコン男子ならともかく、お母さんタイプの女性は、ウザ女だと嫌われてしまうかも。彼にうるさく口を出すのはやめましょうね。

 

■3:サクセス女子

会えば楽しいし、セックスも最高!なのになぜか彼にフラれてしまった……。ひょっとして、あなたはサクセス女子ではないですか? 学歴もキャリアも彼の数段上ではないでしょうか?

多くの男性は自分より稼ぎのよい女性にコンプレックスを抱いています。自分のほうがお金持ちだからといって、あなたがデート代を毎回もっていませんか? 

男はそういうところにとっても敏感。彼のプライドを傷つけないよう2回に1回は彼に払ってもらいましょう。そして彼があなたより優れている点を会話のネタにするのです。

 

彼のために良かれと思って一生懸命したことが、実はやりすぎていて、意外に裏目に出ていることって、知らず知らずのうちにあるかもしれませんね。上記に気をつけ、この秋は、“逃げられ女子”を卒業しましょう!

 

 【関連記事】

そそられる?可愛くないのに「なぜかヤリたくなる女性の特徴」3つ

女とは違うから注意!「実はオトコに言っちゃダメ」NGワード4つ

アレも萎えちゃう!女が肉食化すると「男も女もダメになる理由」

もうバレバレ!「惚れた女に無意識にしてる」男の変な態度3つ

性欲の豆知識で逆算!オトコが「だんだん好きになっていく」テク

 

【姉妹サイト】

※ コンプレックスにさようなら!働きながらできる「バレナイ美容整形」4つ

※ 美の万能薬!? ミランダ・カーが毎日食べている●●がとにかくスゴい

 

【参考】

5 men confess “Here’s why I dumped her” – match.com ON YAHOO!

 

【画像】

 Sean Lee