大調査!オトコが鉄板で好きな「漫画のモテヒロイン」ベスト3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

読書の秋、皆さんどんな本を読む予定ですか?

じっくり小説を読むのもいいですが、やっぱり漫画、という人も多いのではないでしょうか。実は女性だけでなく、男性の皆さんも恋愛視点で作品を選ぶことが結構多いみたいですよ。

そこで今日は、男性が「恋のイメージトレーニング」として愛読している漫画作品を徹底調査。『Menjoy!』が500名を対象にアンケート調査を行ったリアルな声をご紹介していきましょう(協力:クリエイティブジャパン)。

女性陣も読めば納得!? 定番の三作品がランクインしましたよ~。ヒロインと共にご紹介します。

 

■第1位:『タッチ』の南ちゃん

先日某バラエティ番組でも“タッチ芸人”なる特集が組まれていましたが……、いつの時代も「永遠のアイドルは南ちゃん」なんて男性、多いのではないでしょうか。

具体的な人気理由については、「そもそも、幼なじみという響きだけでドキドキする」「南ちゃんのような前向きな女性を無条件でステキだと思う」など典型的なものから、「積み重ねられた愛の軌跡がたまらない」「二人の間で揺れる南ちゃんが可愛い過ぎる」など、作品に自らを重ねて読む男性が多い傾向が。

中には、「現在野球部に所属しているのですが、“甲子園に連れてって”と言われてみたい」なーんてドハマリ男子の存在も(笑)。

南ちゃんのように強い意志を持って生きている女性、その背中を参考にしてみたら“モテの秘訣”が見えてくるかも!?

 

■第2位:『めぞん一刻』の管理人さん

若い未亡人(で美人)の管理人と、年下の下宿人。そんな二人の淡い恋愛模様を中心に、個性的な人々が集う一刻館というアパートの賑やかな日常を描いたこちらの作品。管理人・音無響子さんの包容力溢れる人格にべた惚れの声が多く寄せられましたよ~。

恋の形としては、「お互い不器用でなかなか前に進めないところがイイ!」との意見も。「旦那さんを亡くしているから、勢いだけでは踏み込めない。その愛の深さを見習いたい」なんて主人公を賞賛する男性もいるくらい、作品の虜に。

美貌という絶対的な魅力も少なからず影響しているとは思いますが、控えめで大人なタイプの音無さん。南ちゃんとはまた一味違った学びどころがありそうです。

 

■第3位:『スラムダンク』の晴子さん

「“青春”と言えば『スラムダンク』!」という人、男性のみならず20~30代の若者を中心に多いはず。中でも男性にとっては、「晴子さんの純粋っぷりにメロメロになった高校時代」という記憶が強いのでは……?

優しさだけではなく、時に主人公・桜木花道にキツイ喝を入れてくれるのも彼女の魅力のひとつ。「晴子さんに怒られたい!」と思った男性も多いことでしょう(笑)。

どんな時も自分の意見はしっかりと口にする。だけど実はちゃんと全体の空気、色々な人の気持ちを考えている晴子はまさに憧れのマドンナと言えるのではないでしょうか。

 

同性から見ても、格別なヒロインと言える三人。2014年、恋の後半戦の参考に是非、上記作品を読んでみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 恋する前にまずイメトレ!? 「彼氏作りに意欲的になれる映画」3選

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ デート前からキュンキュンさせちゃう!かわいい待ち合わせ中の仕草4つ

※ 秘密だからこそ燃え上がる!誰にも言えない「禁断の恋愛」事例4選

※ 男性の心を手玉にとれる!タイプ別あなたにピッタリな「夜のお仕事」4つ

 

【姉妹サイト】

※ 覚えておいて損はない!イザというときの「女子の会社早退術」4つ

※ ほかにネタないの!? 日本映画が漫画の実写化ばかりな裏事情

 

【参考】

※ ボイスノートインタネットリサーチ – クリエイティブジャパン

 

【画像】

Mark Kesling