> > 悔しすぎる!残念ながら「ヤリ逃げされちゃう女子」特徴5つ

おすすめ記事一覧

悔しすぎる!残念ながら「ヤリ逃げされちゃう女子」特徴5つ

2014/09/28 22:00  by   | 男性心理

エッチをした後に、待てども待てども彼から連絡がない、なんて経験があったりする人はいませんか? あんなに一生懸命口説いてきたのに……もしくは、デートだと思っていたのはこっちだけ!?

そんな悔しい思い、出来るだけしたくないですよね。今回は、海外の男女に関する情報サイト『THOUGHT CATALOG』を参考に、残念ながらヤリ逃げのターゲットになってしまいやすい女子の特徴を5つあげて勉強しましょう。

 

■1:自分に合っていない格好をしている

頑張り過ぎや、異性の目を思いっきり意識しすぎて普段とは違う格好をしてしまったり……。“色気”ファッションのつもりが“下品”になっている人いますよね。

ファッションにはおのずと、人となりや生き方が反映されるものです。不自然さや媚びを、男性は本能的に感じ取り、“ちょっと口説けば簡単にイケそうだな”と、脳から下半身にGOサインが即座に伝達されるのです。

 

■2:強がりで本音が言えない

本当は彼のことが好きなのに、彼の前では何でもないようなフリをしてしまうタイプ。都会のドライでクールな女を気取りたい時もありますが、もちろんその根底にあるのは傷つくことへの“恐れ”。

でもそんな態度でいると、彼から“他に男がいるんだろうな”とか“体以上のことは求めていないんだな”と、勝手に予測されかねません。やはり好きという気持ちや、エッチだけじゃ嫌ということは、言葉や態度に示さないといけないのかも!?

 

■3:お世辞に弱い

褒められて嫌な気持ちがする人はいません。だからこそ、やたらと褒めてくる人や、おおげさな褒め方をされたとき、鵜呑みにするのは黄色信号です。

 

■4:すぐ体を許してしまう

男性というのは勝手なもので、ヤリたい気持ちは最初からあるのに、早い段階で体を許してしまうと、事が終わった後にその女性を軽蔑してしまうことがあります。こっちも“遊び”ではない限り、少し様子を見てみる余裕が、イイ女には必要です。

 

■5:重い女にならないように気を付け過ぎている

重い女になりたくないがために、本音が言えず彼のペースに呑み込まれてしまっている状態……。男性心理は、やりたいようにさせるより、少しチャレンジさせるくらいが丁度良いのです。そうじゃないとすぐに飽きられてしまいます。

 

こっちも遊びではない限り、“ヤリ逃げ”されるのは本当に悔しいものです。

ちょっとした男性心理を勉強して、簡単に落ちる女から、男を落とす女に変身を遂げましょう。

 

【関連記事】

※ 男心ってムズカシイ…「男性の煮え切らない態度」を分析した結果3つ

※ もうバレバレ!「惚れた女に無意識にしてる」男の変な態度3つ

※ そそられる?彼氏がいるのに「なぜかコクられる女性の特徴」4つ

※ 性欲の豆知識で逆算!オトコが「だんだん好きになっていく」テク

※ 夜も眠れない!? 今晩カレに「アナタのことを妄想させる」方法4つ

 

【姉妹サイト】

※ 就活失敗しても大丈夫! あこがれの会社に「横道から入る」裏技とは

※ ミッキーがキレッキレのダンス!ディズニー・ハロウィーン動画が公開中

 

【参考】

6 Reasons Why You’re A “One Night Stand” – THOUGHT CATALOG

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'tsubaki'の過去記事一覧