これでスッキリ!心理学を利用した「カレと円満に別れる技術」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

紅葉も深まり、よそおいも秋らしくなってきました。

すると、ふと気がつきませんか。なぜ、夏に知り合ったこんな男と付き合ってるんだろうかと。

夏のキラキラした海で知り合ったときにはかっこよくみえたのに、秋に街で会うとなんだかちょっと……。

そろそろ、別れたいなと思っているひといませんか。でも、面と向かって「別れたい」っていえませんよね。

そこで今回は、心理学者の筆者が、心理学のテクニックを応用した“カレと円満に別れる方法”を伝授したいとおもいます。

 

■1:連絡を減らす

まず第一歩は、別れを告げる前に連絡する回数を減らすことです。

ひとは、頻繁に接触する誰かに対して好意をもってしまいます。たとえば、話したことがない、ただ毎朝、同じ電車に乗り合わせるだけのひとに対しても好意をもってしまうわけです。

ですので、意識的に彼と会ったり、連絡する機会を減らしましょう。つまり、接触を増やして好意をもたせるのではなく、接触を減らして好意を減らすわけです。

結果的に、彼からあなたに対する好意も減らすことができるわけです。

 

■2:対等な関係でいない

円満な恋人関係を維持するためには、あなたがカレにしてあげることと、カレがあなたにしてくれることのバランスを維持することが大切です。

逆に考えれば、そのバランスを崩せば不公平につながり、それを解消しようと“別れ”という手段にでることがあります。

そこで、あなたはカレに対してなにもしてあげないようにしてください。会う時間や場所もあなたが決め、カレの都合なんて関係なしにあなたがしたいように振る舞えば、一気に不公平感がでてきますよね。自然とカレの方から別れようって、いってくれるかもしれません。

 

■3:別れ話は直接しない

どうしてもひとは、会って話をすると情に流されたり、相手ペースに巻き込まれてしまったりします。別れ話は、メールや電話ですませるようにしましょう。

 

いかがですか。上手く別れる技術を身につけることも、恋愛上手には必要なスキルです。「このひととは合わないな……」と感じたら、次の恋愛がはじめられるように、ちゃんとお別れしましょうね。

 

【関連記事】

※ 「どうしても別れられないダメ男」と上手に付き合う20のルール

※ 既読ムシよりツラい!LINEで「未読スルーさせない」裏ワザ4つ

※ あなたを必ず不幸にする!夢を追い続ける「ダメ男」の特徴5つ

※ なんと浮気する男性は「顔に3つの特徴があらわれる」と判明!

※ 美人が一番ヤバい!「独りコースまっしぐら」残念な特徴3つ

 

【姉妹サイト】

※ 誰にも聞けない!上司にキャバクラに連れて行かれたときの心得5つ

※ ミッキーがキレッキレのダンス!ディズニー・ハロウィーン動画が公開中