もうバレバレ!本音を隠しているオトコの「怪しいしぐさ」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

大人になるにつれて、心で思っていることと、口に出す言葉とが一致しないことが増えてきますよね。あなたも人の言葉を真に受けてバカを見たり、あるいは、無口な彼の本心に気づけなくて後悔したりしたことはありませんか?

口先の言葉よりも、無意識にでてしまうしぐさのほうが、よほどその人の本音を語っているのかもしれません。そこで、今回は、心理カウンセラー小高千枝さんの著書『やってはいけない実は不快なしぐさ』をもとに、あなたに“何か”を隠している男性のしぐさ3種をお届けしたいと思います。

 

■1:足を何度も組み替えるのは“もうウンザリ”のサイン

女性は男性よりもおしゃべりだといわれていますが、デートの最中、つい自分ばかりがマシンガン・トークしてしまうというかたは、彼の足の動きに注目!

「一般に足を組むのはリラックスしている状態ですが、何度も組み替えるのは“飽きてしまって、集中できない”という証拠です。

つま先を上下するのも同じ。体を動かすことでなんとか話に集中しようと努力しているのですが、やっぱり“早く終わらないかな”と心の奥底では感じています」

もし会話中に、相手の足から“飽き飽きサイン”が出ていたら、話題を変えるか相手にも話を振るか、あるいは、「そろそろ行こっか」と立ち上がるかして、彼から「一緒にいてもつまらない女だな」と思われないようにしましょう。

逆に、あなたが聞き手で相手の話に退屈してきたときには、足をモゾモゾさせないよう要注意です。

 

■2:しぐさを真似るのは“あなたに気がある”サイン

あなたがコーヒーを飲むと、彼も飲む。おしぼりで手を拭くと、彼も拭く……というように、彼があなたのしぐさを真似てくるのは、あなたに気がある証拠!

「心理学にミラー効果と呼ばれるものがあります。人は、好意を抱いている相手のしぐさを無意識に真似していることが多い、ということで、同調効果とも呼ばれるものです」

また、男性がこのミラー効果を知っている場合、あなたに好意を示そうとして意識的にしぐさを真似てくることも。意識的であれ、無意識的であれ、いずれにせよふたりが鏡のような関係になるのは、よい兆候とみていいでしょう。

 

■3:鼻をさわるのは“何かやましい”か“すごく緊張している”サイン

“鼻をさわる”というしぐさは、ふたりの距離感によって解釈がかなり異なるようです。

まず、ステディな関係にある彼が鼻をさわるのは、アヤシイ兆候。「昨日の夜は、ずいぶん遅かったね」と何気なく尋ねたのに対し、彼が鼻をさわりながら「急に上司から飲みに誘われてさ」と答えたとしたら、本当はあなたに言えない用件で帰宅が遅くなったのかも!?

「顔は心そのものを表すもの。その心を手でさえぎるのは、心を隠したい気持ちの表れです。顔のなかでも特に鼻にさわるのは、やましいことがあるので鼻をさわり、相手の目線を逸らせ、目を合わせないようにしているのです」

他方、まだ知り合って間もない彼が、あなたとの会話中に鼻をさわるのは、嘘をついているというより、リラックスしていないだけだといいます。つまり、それだけあなたのことを強く意識しているということですから、よい兆候とみることができそうです。

この場合は、あなたのほうから彼に優しく微笑みかけるなどして、彼の緊張をほぐしてあげましょう。

 

以上、あなたに“何か”を隠している男性のしぐさ3種をお届けしましたがいかがでしたか? 合コンやデート、あるいは浮気チェックなどで、彼の本音を探りたいときにぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

もうバレバレ!「惚れた女に無意識にしてる」男の変な態度3つ

1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

男心がグラッ!さりげなく「スキ」を見せるモテしぐさ5個

女性が無意識にやっちゃう「男性の嫌いなしぐさ」10個

 

【姉妹サイト】

※ 気をつけて!隠れて遊んでる「合コン好きな男性」の危険な5つの兆候

※ イケメン独身俳優・戸次重幸が語る「結婚したくなる女」とは!?

 

【参考】

小高千枝(2014)『やってはいけない実は不快なしぐさ』(PHP研究所)

 

【画像】

Leo Hidalgo (@yompyHERE)