> > 最高の場所でカレと!オススメ海外ニューイヤーカウントダウン3選

おすすめ記事一覧

最高の場所でカレと!オススメ海外ニューイヤーカウントダウン3選

2014/09/25 16:00  by   | 自分磨き

さて、9月には連休が2回ありましたよね。あなたは、彼とどこかに旅行にでかけましたか。

旅行は、普段の彼と違った一面が見られる、いいチャンス。旅行先で何かトラブルに遭遇したとき、それをちゃんと解決した彼の姿をみて、頼りがいがあると惚れなおすことだってあるわけです。

でも、「そうはいっても休みが取れなくて、旅行なんて気軽に行けない」というひともいますよね。

きづいていましたか? 今年の年末年始は、最大9連休。これをチャンスに、大切なひとと海外でニューイヤーカウントダウンなんていかがでしょうか。

そこで今回は、オススメのニューイヤーを迎えたい海外旅行先を紹介します。

 

ニューヨークでカウントダウン

ニューイヤーのカウントダウンといえば、外せないのがニューヨークのタイムズスクエアですよね。

毎年100万人以上の観客が集まるともいわれ、ワン・タイムズスクエア・ビルのスクリーンにゼロが表示された瞬間、花火や紙吹雪が空に放たれます。気をつけておきたいのが、冬のニューヨークの寒さとトイレ。防寒対策をバッチリしてでかけるのはもちろんのこと、カウントダウン会場にはトイレがありません。それさえ克服できれば、素敵なニューイヤーを迎えられることまちがいなしです。

 

香港でカウントダウン

香港のカウントダウンも有名ですよね。ビクトリアハーバー周辺でおこなわれるカウントダウンでは、大晦日の夜からレーザー光線が放たれ、午前0時を告げるとともに、香港市内9箇所から一斉に花火が打ち上げられます。日本では信じられない規模で打ち上げられる花火は、圧巻です。

 

ドバイでカウントダウン

せっかくの9連休ですから、足を伸ばしてドバイでカウントダウンはどうでしょうか。世界一の超高層ビルブルジュ・ハリファをはじめとして、至る所から花火が打ち上げられます。その規模、なんと世界一。

2014年のニューイヤーでは、6分間という短い時間で、約50万発の花火が打ち上げられたました。ちなみに隅田川の花火大会は、約2万2500発という規模ですので、その迫力の違いが想像できるとおもいます。

 

「でも、ヨーロッパや中東は、おサイフ事情的に・・・・・・」というひとは、旅行社のパッケージツアーが便利。航空券やホテルをバラバラにとるよりも安価で手軽なうえ、ホテルまでの往復送迎や各種チケット・クーポンまでついていることもあるので、かなりお得です。

なかでも、他社に比べ割安な阪急交通社のツアーがオススメ。コース本数も多いので、便やホテルなど希望に合うものをリーズナブルに見つけられますよ。

せっかくの9連休のチャンス、大切な人との思い出を作るために今年は思いきって遠出してみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

2015年末年始(お正月 冬休み)旅行特集 – 阪急交通社 

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧