これで彼も目がハート!「モテる口元」を演出する3つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

恋愛において、女性の“口元”は最大の武器と言っても過言ではありません。『Menjoy!』の過去記事「美人じゃないけどなぜかモテる女性は“口元に秘訣があった”と判明!」によると、男性は恋愛対象の女性を見る際、特に異性の“口元”へ目がいくことが多いんだとか。

ついつい“目元”のメイクに注力しがちな女性が多い中、“口元”のケアにしっかりと気を配ることは、あなたの女子力をググッとアップさせてくれる大きな追い風となることでしょう。

そこで今日は、そんなモテモテな“口元”を演出すべく、とっておきの方法を3つご紹介して参りますよ~。

 

■1:まずは、“唇”の形をしっかり引き締めよう

美しい“唇”を作るためにはまず、唇の形をしっかり引き締めるためのエクササイズを行うことが大切です。「男に愛される口元美人になる!とっておき簡単エクササイズ2つ」によると、“唇”の筋肉を活性化させることで、顔全体を引き締める効果まであるんですって。

“ピヨピヨ・プー”エクササイズと呼ばれる運動では、小鳥がさえずるときのくちばしをマネて、ほほの肉を内側から思いっきり吸いこみ“ピヨピヨ”と“唇”を上下に開け閉めする動きを4回繰り返します。そうして口をすぼめたまま、両ほほをプーッと勢いよく膨らませて口輪筋をほぐすだけで、“唇”の形がしっかり引き締まるというから超簡単。

そしてもう一つ、“ほうれい線OFF”エクササイズもお忘れなく。こちらは舌を使い、ほほの内側からほうれい線に沿って上下になぞります。鼻のつけ根からくちびるの下あたりまで、ほうれい線をグ~ッとなぞり下げてから、グ~ッと押し上げる。これを3回繰り返すだけ! 

ほうれい線のない口元は、絶対的に若々しい印象を与えてくれるので、今すぐトライあるのみです。

 

■2:唇で悩殺するテクニックを身につけよう

唇のエクササイズが終わったら、次に実践すべきは唇を活かすテクニック。唇は時として男性を悩殺する最大の武器になるんです。

「取扱注意!? オトコが思わず“キスしてぇ”ってなる唇テク5つ」によると、定番の“アヒル口”や下唇を噛む仕草はやはり男性の目と心を惹きつける様子。また、舌を使ったテクニックも効果的なようです。

たとえば、作業中や会話中などに、“無意識を装って”舌を唇の横からチョロっと出したままにします。これだけでキュートさ、セクシーさが同時に出せて、破壊力バツグン。

また、男性と会話しているときに、その男性が見ていそうなタイミングで、これまた無意識を装いつつ、唇全体を舌でゆっくりとなめ回すのもオススメ。唇を超えない程度に小さな円を描くようになめるだけで、これも男性からしたら魅力的に見えるとのことですよ。

あまり露骨にやり過ぎるのはNGかもしれませんが、ここぞという場面で使ってみるといいかもしれません。

 

■3:最後に、好印象間違いナシ! “白く綺麗な歯”を手に入れよう

唇で色気を作る方法をマスターしたら、最後に考えたいのが“笑ったときの歯の印象”。せっかく気を使っていても、歯が黄ばんでいたりしたら台無しですよね……(涙)。

歯を白くするにはホワイトニングなどもいいですが、もっとも重要なのは毎日の歯磨き。特に、歯ブラシ選びがカギを握ることをお忘れなく!

そんな時、歯ブラシの中で、歯科医が選ぶ電動歯ブラシのナンバーワンブランドが『フィリップス ソニッケアー』です。最上位機種の『ダイヤモンドクリーン』に新しくピンクの新モデルが登場したので、早速筆者も使ってみましたよ~。

フィリップス1

まず最初の印象としては、磨き終わりがとにかくツルツルという点。音波水流の力もあって、普通の歯ブラシで磨くよりも確実に汚れが落ちている感覚を得ることができます。中でも、“ホワイトモード”と記されるステインオフ効果は驚きで、たった1週間使っただけで、自然な白い歯に近づくことができて大満足でした!

 

また、ピンクでかわいい見た目はもちろん、“グラスに入れるだけで充電できる”という斬新かつ信じ難い方法は話題性も抜群。洗面所を通りかかる人全員が、「え、これどうなっているの!?」と食いつくので鼻高々に自慢しちゃいました(笑)。

一度使うと手放せないアイテムとなってしまうので、ふふふ~ 是非一度試してみてはいかがでしょうか。

 

これであなたも“口元美人”に昇格! 異性と話す際も、手で覆うことなく会話を進めることができるはずですよ~。

 

【参考】

ソニッケアー ダイヤモンドクリーン HX9313/65 – 株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン

美人じゃないけどなぜかモテる女性は「口元に秘訣があった」と判明!

男に愛される口元美人になる!とっておき簡単エクササイズ2つ

※ 取扱注意!? オトコが思わず「キスしてぇ」ってなる唇テク5つ