1年に1度のチャンス!恋愛の願い事は12月にアソコでと判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

12月は、お坊さんも走り回るほど忙しいから師走っていいますよね。では、10月はなんというか知っていますか。

そうです。神無月です。日本中の神様がいなくなることから、神無月とよばれています。ですが、日本のある地域だけは神無月ではなく、神在月とよんでいます。そこはどこだか知っていますか。

そうです。島根ですよね。日本中の神様が、島根にある出雲大社に集まり会議をするため、島根だけは神様がいることから、神在月とよんでいるんです。

10月は、日本中の神様が出雲大社に集まります。そんなときに、お願い事をすると、1柱の神様だけではなく、同時にたくさんの神様にお願いできるわけですから心強いですよね。しかも、とくに恋愛のお願い事はこのときにすべきなんです。

いったいどういうことか、恋愛のパワースポットである出雲大社の秘密に迫ります。

 

■出雲大社に神様が集まる理由

ところで、どうして日本中の神様たちは出雲大社に集まるのでしょうか。出雲大社の祭神は、大国主大神です。いわゆる大黒様として知られている神様ですが、日本をつくったとされる神様でもあるんです。

そんな、大国主大神には子どもがたくさんいて、その子ども達である神様たちが日本各地を管理しています。そして、1年の管理報告として、10月に“実家”である出雲大社に戻ってきて、会議をしているんです。

 

■会議の内容

そして、神様たちはいったいなにを会議しているかというと、翌年のお米の収穫など日本に関する全般のことを話し合っているんだとか。

それだけではありません。ひとびとの人生、とくに男女の出会いや結婚という縁結びも決めているんだというんです。

ということは、この神様の会議で、あなたの翌年の恋愛運が決まっていたんですね。新年の初詣で「新しい出会いがありますように」とか、「結婚できますように」とか、お願いしても手遅れなのかもしれません。

 

いかがですか。10月はぜひ、恋愛最強パワースポットの出雲大社にでかけてみませんか。

ところで、10月といいましたが、じつは、これ旧暦の10月なんです。すみません。2014年の場合、神様たちが出雲大社に集まるのは、12月1日から8日の1週間なんです。ぜひ、今から旅行の計画を立てておいてくださいね。

 

【関連記事】

※ 年の初めに恋愛祈願!いますぐ行きたい縁結びパワー最強神社3つ

※ 古い呪縛から逃れたい!前向きになって恋愛運をアゲる縁切り寺3選

※ 12月はパワースポットで恋愛祈願!「年末詣」おすすめ神社3つ

※ これぞモテ女道!「勝ちコン風水テクニック」5つ

※ やっぱり!恋人ナシ女性ほど“パワースポット信者”になりがちな件

 

【姉妹サイト】

※ なんと1位は…!気になる「愛妻家が多い都道府県」ランキングが判明

※ 何と6割も!オタク同士の恋愛を望まないオタクが多いことに驚愕

 

【画像】

Gordon