アレ好きとニオわせるだけ!「オトコに誘われる」具体的会話例2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「素敵だなー」と思っている知人の男性がいませんか? そして彼もなんとなくあなたに好意を抱いている様子。しかし、彼はなかなか射程距離に近づいてきません。できることなら彼のほうから誘ってくるように仕掛けたいですよね。

そこで今回は「実は男性が彼女未満の女性に聞きたいと思っていることランキング」という『gooランキング』が行った調査をもとに、“オトコに誘われる具体的な会話例”2つをご紹介します。

 

■1:「私のお料理を食べてくれる人がいないんです」

オトコが彼女未満の女性に聞きたいことの第1位は“彼氏の有無”。そりゃそうですよね。誰だってムダ打ちはしたくはないもの。とはいえ、最近の草食男子はあからさまに「彼氏いる?」なんて聞いてこないもんです。

ここはあなたのほうが、先手を打って彼氏がいないことを何気に伝えましょう。

「週末は何してるの?」と週末に話題を振り、「最近、色んなパスタを作るのにはまちゃって、週末はずっとお料理しているんですけど、食べてくれる人が誰もいないんですよね~」などと“彼氏いない”宣言を。話題をお料理にしておくと、あなたの女らしさも同時にアピールできていいかもしれませんね。

気がきいた男性なら、「じゃ、俺に食べさせてよ」なんて言ってくるかもしれません。それでもモジモジしている男性には「今度、皆で持ち寄りピクニックをするのもいいかもしれませんね」ぐらい言っておきましょう。後日、彼からお誘いがあるやもしれません。

 

■2:「私、お酒が好きなんです」

ランキングの第2位は“セックスは好きか”だそうです。男性の本音はやっぱりそっちに直結しているわけですね。だからと言って、「セックス大好きッ!」なんてことを口に出したら軽い女だと思われちゃいます。

“あっちのほうも嫌いじゃないんだよ~”的ニュアンスを伝えておくのはいかが?

「●●さんはお酒好きですか? 私、こないだ美味しい地酒を飲んだんですよ。おもしろい地酒が飲めるところをご存知ですか?」

“酒好きの女”と聞いて、男性が想像するのは、“しどけなく酔っ払ったあなたの姿=ひょっとしてチャンス!?”です。お酒が好きな男性なら、この辺で誘ってくるでしょう。

ちなみに、「実は男性が彼女未満の女性に聞きたいと思っていることランキング」第3位は“いままで交際した人の数”、第4位は“年収”、第5位は“借金の有無”だそうです。男性が気にしているところって、女性の“過去と経済状態”なんですね。こちらは本当の彼氏になるまで闇のベールに包んでおきましょうね。

 

以上、いかがでしたか? 自分から誘うのが嫌な女性でも、ちょっとしたヒントを与えて、男性に誘わせることができるかもしれませんね。

 

【関連記事】

1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

もうバレバレ!「オトコが本命女子だけにするキス」2パターン

赤くするだけ!男が寄りつく「フェロモン女子」になれる方法3つ

「私もしたいって思ってた…」で男は虜!脅威のシンクロテク4つ

なんでアレしてくれないの!? 男とは「スケジュールで合わせて」

 

【姉妹サイト】

※ 覚えておいて損はない!イザというときの「女子の会社早退術」4つ

※ 女性がアレに目覚めたきっかけは「母親の影響」がトップだった!

 

【参考】

実は男性が彼女未満の女性に聞きたいと思っていることランキング – goo ランキング

 

【画像】

By tommerton2010