さりげなくリード!男のエゴを逆算した「誘われテクニック」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

出会いを求めてパーティーや合コンに積極的に参加しているのに、イマイチ成果が上がらないという人は、もしかしたら近寄りがたく誘いにくい雰囲気を醸し出しているのかもしれません。それほど美人ではないのに、デートの相手にこと欠かないという人には、共通した何かがあるのです。

そこでアメリカの婚活サイト『Match.com』に掲載された記事を参照に、もっと出会いを増やすために“誘われる女になるための3つのテクニック”を伝授したいと思います。

 

■1:目で訴える

気になる相手と目を合わすのって緊張してしまって、気になればなるほど無視しちゃったりしてませんか!? 気持ちは分かりますが、それでは相手は嫌われているのかと勘違いしてしまいます。

相手の注意を引き付けるには視線が大事です。まずは相手を見て目をそらしてください。何回か繰り返して、もし向こうもあなたのことが気になるなら目が合うはずです。そして次に軽く笑顔を見せましょう。

これで彼が話かけてきたら、相手の目をしっかり見ながら会話をしてください。男性は自分が見られていると思うと、気になり出すものなのです。

 

■2:たっぷりと褒め言葉を与える

婚活パーティーに限らず、好きな相手が仕事の同僚や友達でも、相手にたっぷりと褒め言葉を与えてください。誰でも自分を肯定してくれる相手に、人間は心を開くものです。なので彼を褒める機会があれば、遠慮せずにジャンジャン賞賛の言葉を浴びせちゃいましょう。

わざとらしく大げさ過ぎる表現は逆効果なので、さりげなく伝えることがポイントです。

 

■3:笑顔をたくさん見せて軽くタッチ

彼と話をしている時に、たくさん笑顔を見せて笑いましょう。笑顔は化粧に勝る最強の武器です。あなたが会話を楽しんでいることが分かると、相手も安心して自分も楽しめるようになります。そしていい雰囲気になってきたら、ちょっと軽くタッチして、相手を期待させる行動に出てみてください。

男性はタッチされると“お誘いOK”のサインと受け取ることが多いので、ボディーランゲージで興味があること示してあげましょう。きっかけ作りをあなたがしてあげれば、男性が自信を持って行動に移しやすくなります。

逆に緊張しているからといって、拳を握ったり腕や脚を組んだら“拒否のサイン”と見なされてしまうので気をつけてくださいね。

 

男性だって拒否られることを心配して、自分から行動できない人もいます。なので、さりげなく女性側から興味を示してリードしてあげましょう。すると、自分から誘ってあなたが受け入れてくれたのだと勘違いして、男のエゴが満たされちゃうのです。ぜひ参考にして、素敵な出会いを増やしてくださいね!

 

 【関連記事】

※ 女と全然違う!オトコが「別れた後に実は内緒でしてるコト」3つ

※ 見せパーツは●●!男子会で「ヤリたい指名」される女子の特徴

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ 簡単に許しちゃダメ!体目当てに近づく男を見抜くポイント3つ

※ 一緒に入るだけじゃダメ!円満の秘訣は「お風呂で●●」すること 

 

【姉妹サイト】

※ 公私混同かよ!仕事の場面で「絶対言ってはいけない」NGフレーズ3つ

※ 衝撃!ウエストサイズが1つ上がると「乳がんリスク」が33%増と判明

 

【参考】

How to Flirt With a Guy Without Making It Obvious – macth.com

 

【画像】

dancing+bambi