もうバレバレ!オトコが好きな女にだけする「好き避け行動」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

“好き避け”って知ってますか?

オトコがよくする“好きなのに好きじゃないふりをする行動”のことを“好き避け”というのだそうです。まるで小学生みたいだと思いますが、結構やってしまうオトコも多いのだとか。

今回は『gooランキング』で発表された「好きなのに好きじゃないふりをしてしまう男性の“好き避け”行動あるあるランキング」の結果をもとに、オトコたちが大人になった今も思わずやってしまう、“好き避け”についてみていきたいと思います。

 

■1:会話を短時間で切り上げてしまう

「じゃ、それだけだから」と不自然に会話を切り上げて、立ち去ってしまうオトコがいたら、もしかするとそれは好き避けなのかもしれません。

オトコは好きな女性の前ではなかなか素直になることができません。相手のことを好きだと意識しているからこそ、会話の最中で平常心を保っていられなくなり、ついつい話を早めに切り上げてしまう傾向があるようです。

「なんだか変なタイミングだな」と思ったら、好き避けかもしれませんよ!

 

■2:2人っきりなのに一言も会話をしない

“不自然に会話を切り上げる”が酷くなりすぎると、今度はまったく話せない状態に陥ってしまうのだとか。

どうでしょう。2人っきりなのにまったく話してこないオトコがいたら。これは困ってしまいますよね! 好き具合が、かなり重症だと考えたらよいのでしょうか?

向こうは脈アリかもしれませんが、“好き避け”を知らないとあまりの気まずい空気に、こっちが“脈ナシ”になってしまいそうですね。

「なんでこの人喋らないんだろう?」

そう思ったら、あなたのほうから話しかけてみてください。オドオドしながらもちゃんと答えようとしていたら、それは好き避けかもしれません!

 

■3:目が合うとすぐにそらしてしまう

自分の心が見透かされそうで目線をずっと合わせていることができないのか、なんか目が泳いじゃって、どこ見ているかわからないオトコ。これは怪しいですね。

ですが、「怪しい人なのかな……」と思わずに、「もしや私のこと好きなのかな?」と怪しんでください。

普通であれば、少し目線が合った後、自然とそらすものですが、好き避けの場合、目線が合うか合わないかといったタイミングでそらしてしまうとか。

常にあなたのことを気にしているから、目線が合いそうになると慌てて目線をそらしてしまう……こんな好き避けのサインを見逃さなければ、シャイだけど脈アリな彼との恋の進展もスムーズかも。

 

好きだからつい避けてしまうという“好き避け”の実態でした。

「この人、私に惚れてるのね!」なんて思ってたら、本当に避けられてました!なんてことにならないように、ぜひこの記事を熟読して、勘違いしないようにしてくださいね。

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ 超バレバレ!オトコは惚れてる女がいると「アレを隠す」と判明

※ 夜も眠れない!? 今晩カレに「アナタのことを妄想させる」方法4つ

※ 女と全然違う!オトコが「別れた後に実は内緒でしてるコト」3つ

 

【姉妹サイト】

※ 公私混同かよ!仕事の場面で「絶対言ってはいけない」NGフレーズ3つ

※ 恋人にお金をかけるのはどっち?日本vsアメリカのプレゼント事情

 

 【参考】

※ 好きなのに好きじゃないふりをしてしまう男性の「好き避け」行動あるあるランキング – gooランキング

 

【画像】

By Romain Toornier