> > ネットでチヤホヤされまくり!最新モテ「バズられ女子」基準3つ

おすすめ記事一覧

ネットでチヤホヤされまくり!最新モテ「バズられ女子」基準3つ

2014/10/02 12:00  by   | ニュース

「Twitterで美味しいお店教えてくれた人がいたの!」スマホを片手にニコニコしながら、いつも話題のスポットを知っていたり教えてくれる、自分からすると“なんだかインターネットに詳しい友達”。

実は彼女たちはSNSをうまく使いこなすことで、同性・異性問わず様々な意見を集約したり、手を貸してもらったりしているのです。

TwitterやFacebookなどでの投稿がたくさん“リツイート”されたり、“いいね!”をされることを“バズる(=buzzる)”といいます。日々有用な情報を発信してバズることによって、フォロワーや友達からアドバイスや意見がもらえる状況にもなります。

今日はサイバーエージェントが発表した「ソーシャルメディアの利用実態」における情報発信力の高い女性の特徴を見ながら、どうすればネットでチヤホヤされる“バズられ女子”になれるのかを見ていきましょう。

 

■1:複数のSNSのアカウントを持っている

同社は、ソーシャルメディアでの影響力の高い女性を“Ameba Meister”と認定し、一般女性とのネットでの影響力の違いを比較しています。

まず、代表的なSNSサービスのTwitterとFacebookのフォロワー/友達数を比較してましょう。

“Ameba Meister”のTwitterの平均フォロワー数は500人と一般女性の5倍以上、またFacebookの友達数は、約400人とこちらも一般女性と比べると4倍になったそうです。

複数のソーシャルメディアを連携させることによって、影響力を強める方も増加しているとのことです。確かに複数のSNSで様々なフォロワーをつけることで、情報の拡散性が高まり、投稿の影響力はより強いものになっていくことでしょう。

 

■2:ブログを続けている

いくらSNSが盛り上がっているとはいえ、欲しいモノを探したり調べたりする時にはGoogleの検索を使うことは多いでしょう。その検索結果から、誰かのブログを見ることってありませんか? 情報発信力の高い女性は、Webサービスとしては昔からあるブログを書き続けている人が多いのです。

こちらも比較結果が出ています。20~30代一般女性のブログが月間の平均閲覧数100PV未満なのに対し、“Ameba Meister”の方は25,000PVと圧倒的。

次の項目にもつながりますが、発信し続けることで記事数が増え、検索結果にも反映されやすくなり、新たなファンを獲得していくのです。

 

■3:専門的な知識の発信意欲がある

20~30代の一般女性は、以下のように“専門性”や“発信意欲“が低い傾向にあったそうです。

ソーシャルメディアで、特定の分野における専門的な内容を発信することが多い:12%

ソーシャルメディアにおいて、一般女性が知らない知識・情報を発信したいという気持ちが強い:17%

これに対し、美容・医療・食・デジタルといった特定分野に高い専門性を持つ“Ameba Meister”の9割が、“ブログを利用する目的”が“情報発信”だったとのこと。

自分だけが持っている知識をシェアしていくことによってファンを味方につけていることが分かりますね。

 

以上、“バズられ女子”の基準3つのご紹介でした。アナタが知っているお店や知識は、実は気付いていないだけで“みんなが知りたい情報”かもしれません。まずは発信してみて、ネットの反応を見てみましょうね!

 

【関連記事】

そのコメント大丈夫?SNSでウザいと思われる女性の絡み4つ

詐欺!と思われても「SNSは可愛いアイコン」のほうが現実モテるらしい

彼の心が離れるだけ!SNSでヤっちゃったらマズイこと3つ

もしや…彼も!一目でわかる「童貞男子がしがちなツイート」4つ

SNSぼっち確定!? 絶対しちゃダメな「男ウケが悪い投稿」6つ

 

【姉妹サイト】

※ 一発でKY認定!? 仕事での「LINEグループ利用」でやっちゃダメなこと4つ

※ ほかにネタないの!? 日本映画が漫画の実写化ばかりな裏事情

 

【参考】

「ソーシャルメディア」の利用実態 – サイバーエージェント

 

【画像】

photo by : AnnieAnniePancake

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'arakawa'の過去記事一覧