> > 文面より明確!「メールがくるタイミング」でわかる男の本音3つ

おすすめ記事一覧

文面より明確!「メールがくるタイミング」でわかる男の本音3つ

2014/10/10 12:00  by   | 男性心理

2834118132_6306f1b31d_z恋愛について女子間で交わされる相談ごとで一番多いのが、彼からのメールの分析ではないでしょうか? 「ねえ、これってどういう意味だと思う!?」と女友達に相談して、彼の真意に思いを巡らしてあれこれと悩んでしまうのです。

そんなことにムダに時間を費やさないためにも、海外ファッション誌『GLAMOUR』ウェブ版に掲載された記事を参考に、“どのタイミングで彼がメールしてくるか”で男性の気持ちを検証してみます。これで彼の本音が分かれば、見切るべき相手とキープすべき相手が分かるはずです。

 

■1:初デートから数時間後に「楽しかったよ」メール

初デートの数時間後に、彼から「今日はありがとう、楽しかったよ」とメールがあったら、ハッキリと言葉に書いていなくても、“また会いたい”と解釈して間違いありません。

また、彼は“自分から誘って断られたらどうしよう”と思うタイプで、2回目のデートについては、できたらあなたに切り出しほしいと思ってる可能性があります。

あなたも彼ともう一度デートしたいのなら、お礼の言葉と共に「また会いましょう」と軽く誘ってみてもよいでしょう。

 

■2:週末が終わった後にくる返信メールの意味は!?

あなたが仕事でメールできない月曜の午前中に、「メールを返信できなくてゴメン。週末はどうだった?」と彼からメールがきていたら、どういう意味なのでしょうか!?

明らかに、彼はあなたと週末を一緒に過ごしたいと思っていなかったのです。彼にとってあなたの優先順位はかなり下だと思って間違いありません。仮に本当に仕事などで会えなかったのなら、週末の間に少なくとも1回はメールがあるはずです。

 

■3:夜遅くに「今どこで何しているの?」メールしてくる男

夜遅くに「今どこで何しているの?」とか「今、近所にいるんだけど」、「良かったら今から俺んち来ない?」といったメールをしてくる男はスッパリ切って正解です。

明らかに、あわよくばエッチだけできればいいと思って夜遅くに連絡をよこしているので、そそくさと会いに行ったりしてはいけません。

 

表現ベタな男性の真意を、メールに書かれている言葉だけで読み取るのは難しいですが、“いつどのタイミングでメールしてくるか”で、ある程度判断が可能だということですね。勝手に都合のいいように解釈して、後で泣きを見ないためにもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

よく考えたら当たり前!? 「元カレにメールは絶対NG」理由3つ

マンネリから脱却!カレが「ラブラブメールを送るようになる」方法

なんで返信ないのッ!? 「男からメールがこない本当の理由」3つ

※ スマホストレス解消!LINEで「すぐブロックすべき男」特徴4つ

※ 返信したらアウト!LINEで「あえて既読スルーなタイミング」5つ

 

【姉妹サイト】

※ ココを見て!面接で「いい会社かどうかを判断できる」チェックポイント4つ

※ もう失敗しない!夫の禁煙を成功に導くちょっとしたサポート術4つ

 

【参考】

Guys…What Do Their Texts Mean,Anyway?Let’s Examine Some – GLAMOUR

 

【画像】

peasap

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'さとうけい'の過去記事一覧