二軒目確定!オトコが「思わず抱きしめたくなる」食事中の仕草4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

好みの男性と、良い雰囲気の一歩手前。そこから先は本人の実力次第となるのですが、一番大事なのはディナーでの仕草です。

お互いに駆け引きをしつつ、そこから一気に関係を進展させるには食事中のみなさんの仕草がカギといえましょう。

そこで今回は、料理と恋愛をトータルコーディネートする料理研究家、オガワチエコが“男性が抱きしめたいと感じる食事中の仕草”についてご紹介したいと思います。

 

■1:電話に出て「今デート中なんです」

食事中のマナーとして、よくケータイはカバンにしまってマナーモード、というふうに言われますが、私は逆にテーブルの上に置いたりポケットに入れたりすべきだと思います。

そして、電話がかかってきたらこういうのです。

「すみません、今デート中なんです」

どうですか? 相手の男性からしたらこれほど期待が高まることはないはずです。

 

■2:口紅をぬぐう

二軒目に誘わせるためのテクニックとしては次のようなものがあります。

グラスのふちについた口紅を“スッ”とふき取ります。

よく聞く、よくある仕草ではありますが、不思議なほどに魅力的に映るこの振る舞い。やってみない手はありませんよ。

 

■3:「日本酒飲んじゃおっかな」

あなたからさりげなく本気度をアピールする方法としては、強いお酒を注文するというのもありですね。

はじめのほうはカシオレといったカクテルを中心に飲みつつ、後半になって「次少し強いのいってみようかなぁ」とつぶやけば、相手の男性は勝手に妄想を膨らませてくれますよ。

 

■4:手を合わせてごちそうさま

最後は、しっとりとした大人らしさをアピールして一軒目をしめましょう。

手をちゃんと合わせて「ごちそうさま」と言います。ご飯の最中にいろいろ見せた少しエッチなアピールの口直しをする要領で、日本女性独特の美しさで最後の一押し。

確実に二軒目が決まりましたね。

 

いかがでしたか?

さっそく今晩のデートから使ってみましょう。あなたの魅力は何倍にも拡がるはずです。

 

【関連記事】

※ 女医が伝授!カレを最高にドキドキさせる下着選びのポイント4つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ もうモテモテ!「男が無意識に惚れる女」のボディーランゲージ4つ

※ なぜ彼女たちは選ばれるのか?CAに学ぶ「デキる女のモテ演出」3つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

 

【姉妹サイト】

※ 一発でKY認定!? 仕事での「LINEグループ利用」でやっちゃダメなこと4つ

※ ほかにネタないの!? 日本映画が漫画の実写化ばかりな裏事情