背中をポン!オトコが「愛の告白したくなる」キラーフレーズ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

残念ながら相手をオトせるという確信がないと動けないのが男性です。

コミュニケーションプランナーの筆者は、片想いの男性からの相談も多く受けていますが、もうほぼ告白しても大丈夫なのに、「もしも!?」という嫌な予感がして告白しない……。そうです、臆病虫が邪魔している方がほとんどです。 

決まって筆者は「女性がどうしてくれたら、告白できますか?」と相談者に問います。相談者が多く求めているのは、女性からのひと押しです。しかも、その多くが「女性からこれからの関係について質問して欲しい」ということなんです。質問されたら答えやすい。

この記事を読んで頂いている時点で、あなたには少なくとも告白して欲しい男性がいることとお察しします。告白できない男性から聞いた実例を参考に、オトコの背中をポンと押す「キラーフレーズ」を3つをご紹介します。

 

■1:「私達の関係って、何だと思う?」

今の2人の関係を壊したくないから告白ができない、そういう気持ちの男性は多いものです。

オトコの背中をポンと押すキラーフレーズの多くは男性から返事をもらう形が理想です。

そうでないと、後から、本当に私が好きなのか?といった不安がでてしまうという女性も多いからです。このキラーフレーズで曖昧な返事をされたら、ステップ■2にいきましょう!

 

■2:「○○くんのこと、もう諦めていい?」

これは真剣に伝えることが大切です。あなたの真剣なフレーズに彼は大いに驚くでしょう。自分が告白できないことで、大好きな人が去っていくかもしれない。臆病な彼は言葉を失ってしまうかもしれません。

でも、安心してください。あなたを嫌っている、去っていいと思っているわけではありません。■3に繋げ、効果を最大に上げる為に彼に緊張をさせることが目的です。

 

■3:「私が好きって言ったらどうする?」

いよいよ、ここまで……言わせるなんてなんと臆病でしょう! しかし、ここまでしないと動けない男性がいることも理解してあげてください。「好きって言ったらどうする?」に対して、相談者の多くが「俺も好きだから…」と返事をすると回答しています。

でもこのままでは、あなたからの告白になってしまうので、「もう1度ちゃんと言って?」など背中を押してあげることで、彼は男として自信を持ってあなたと向き合ってくれるはずです。

 

いかがでしょうか? あなたは彼が好き、彼もあなたが好きなはずなのに肝心な一言を出してくれない。どうしてだろう? 本気じゃないのかな? いろいろ思うところはあると思います。しかし、あなたが思っている以上に彼は臆病かもしれません。

好きが故の臆病です。好きだから怖いんです。あなたが大人になって、このキラーフレーズを彼に言ってあげる事で必ず光は見えてくるはずです!

 

【関連記事】

※ アレッ痩せた!? マイナス5キロにみえる「ヤセモテヘア」5つ

※ あえてディスる!? 社会人カレが思わずオチる「飲みデートテク」5つ

※ 全力で拒否される!男が一番嫌いな「お腹のボンレス肉」解消法

※ あなたの彼はどう?女医が教える「キスのうまい男」の特徴6つ

※ 見せパーツは●●!男子会で「ヤリたい指名」される女子の特徴

 

【姉妹サイト】

※ これがプロの技!ラジオアナウンサーに聞く「本音を引き出す」3つのコツ

※ アレを「クチュクチュするだけ」で歯が白くなる話題のテクとは?

 

【画像】

dario perrone