当たりすぎてコワい!「彼のココロを言い当てる」禁断のテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

当たりすぎてコワい!「彼のココロを言い当てる」禁断のテクニック恋愛で大事なことは、相手のことを理解することですよね。理解をしてくれる相手には心を開きやすく、そこから恋愛に発展していくことが多いのです。

「そんなこといったって、相手のことを知ろうとおもったら、それなりに時間が必要だし、相手が心を開いて話をしてくれないことには無理」っていう声が、聞こえてきそうです。

ですが、そんなことはありません。ちょっとしたテクニックを使えば、彼の心を言い当てて、心を開かせることが簡単にできてしまうんです。

今回は、そのテクニックを心理学者の筆者が、あなただけにお伝えしたいとおもいます。

 

■米国の実験であきらかにされた“人間の心理”

そのテクニックとは、バーナム効果。バーナム効果とは、アメリカの心理学者バートラム・フォアによってあきらかになったもので、“誰にでも当てはまるような曖昧で一般的な性格”をあらわす表現を、“自分だけに当てはまる正確なものだ”とおもってしまう現象のことをいいます。

これは、「あなたは使われず、活かしきれていない才能をかなり持っている」というような、誰にでも当てはまるような文章を学生に与え、学生たちにその分析がどれだけ自分に当てはまっているかを回答させる、という実験であきらかになりました。

 

■バーナム効果を恋愛に使うには?

たとえば、「あなたって、ロマンチストよね」とか、「あなたは、好きなことに一生懸命打ち込むタイプよね」といった言葉は、誰にだって少なからず当てはまります。

ですが、ひとはそういわれると、自分のこととして受け止めてしまうわけです。そしてそれは、ポジティブなものであればあるほど、受け止めやすくなります。

結果的に「このひとは私のことをちゃんとみてくれていて、理解してくれる」とおもいこんでしまうわけです。そして、あなたに好意をもちはじめてしまいます。

すると、それをきっかけに相手は本当に何でもあなたに話してくれるようになりますよね。そこから、本当に相手のことを理解しはじめたって、遅くはないんです。

 

いかがですか。合コンなど初対面の場合でも、会の途中で「あなたって、周囲に気を遣うタイプですよね」っていうと、男性からは「この子、俺のことわかってくれる」っておもわれるでしょう。そして、彼と急接近することだって可能です。

ぜひ一度、試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 女とは違うから注意!「実はオトコに言っちゃダメ」NGワード4つ

※ 既読ムシよりツラい!LINEで「未読スルーさせない」裏ワザ4つ

※ 性欲の豆知識で逆算!オトコが「だんだん好きになっていく」テク

※ 恐るべきエロ変換!普通なのに「なぜかオトコが興奮する会話」5つ

※ 1位はスケスケなアレ!男子が密かに発情するファッション5つ

 

【姉妹サイト】

※ いるいる!職場で「密かにドン引きされてる人」の残念すぎる特徴5つ

※ ソレただの腰痛じゃないかも!? 5秒でできる座骨神経痛セルフ診断