注意しなきゃ…!心理学的に無警戒になってしまう「ナンパの声かけ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

注意しなきゃ…!心理学的に無警戒になってしまう「ナンパの声かけ」若い頃、パーカーのフードにぬいぐるみを入れて、「この“先輩”に声をかけてこいっていわれたんです」という、ナンパをしている友達がいました。あなただったら、どんなナンパのされ方ならOKしちゃいますか。

「いやいや、ナンパなんてありえないでしょ」というひとのほうが多いかもしれませんよね。でも、あからさまなナンパならいいですが、ときにはナンパかどうかわからない声のかけ方をされて、ついていってしまった、という経験はありませんか。

筑波大学大学院の仲嶺真氏の研究によれば、街中での話しかけられ方によって、私たちが抱く印象というのは大きく異なるのだそう。つまり、これを知っておけば、変なナンパに油断しなくてすむというわけです。

いったい、どんな声のかけ方に、どんな印象をもつとおもいますか。研究を参考に、心理学者の筆者が、詳しく紹介します。

 

■声のかけられ方と印象

心理学的には、話しかけ方には無害的、直接的、冗談的という3つのタイプがあるとされています。

仲嶺真氏はこの3つのパターンに基づき、たとえば、「学生ですか」という無害的な話しかけ方、「あなたが気になって話しかけました」という直接的な話しかけ方、「ボクと話したくないですか」という冗談的な話しかけ方について調査をおこなったんです。

すると、おおむね無害的、直接的、冗談的の順番で、話しかけられ方としては好ましいという印象をひとは抱くということがわかったんです。

なぜ、冗談的が好ましくないかということについては、いかにもナンパという性的なことを目的に話しかけているという印象をひとは抱くからということも調査であきらかになっています。

つまり、あきらかにナンパだなと感じれば、その話しかけられ方に対する印象も悪く、話しかけてきた相手への注意も払います。ですが、「学生ですか」や「いま、何時ですか」という無害的な話しかけられ方で近づいてこられると、一見してナンパとわからず無警戒になってしまうともいえます。

 

いかがですか。もしかしたら、今回の記事を読んだ男性たちが無害的な話しかけ方で、あなたをナンパしようとするかもしれません。いずれにしても、それが本当にナンパかどうかは別として、街で声をかけられたときには少し注意するほうがいいかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 女とは違うから注意!「実はオトコに言っちゃダメ」NGワード4つ

※ 既読ムシよりツラい!LINEで「未読スルーさせない」裏ワザ4つ

※ 夜も眠れない!? 今晩カレに「アナタのことを妄想させる」方法4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ 性欲の豆知識で逆算!オトコが「だんだん好きになっていく」テク

 

【姉妹サイト】

※ いるいる!職場で「密かにドン引きされてる人」の残念すぎる特徴5つ

※ ソレただの腰痛じゃないかも!? 5秒でできる座骨神経痛セルフ診断

 

【参考】

街中での話しかけ方に対する印象 – 仲嶺真