> > 憧れの同棲…はキケン?「カップルが長続きする暮らし方」が判明

おすすめ記事一覧

憧れの同棲…はキケン?「カップルが長続きする暮らし方」が判明

2014/10/25 21:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

憧れの同棲…はキケン!? 「カップルが長続きする暮らし方」が判明長く付き合っていればいるほど、最初は好きだった交際相手のことを、ふとした瞬間に、少し面倒に感じてしまうことってありますよね。

それは、相手の性格だったり、生活スタイルだったりと、長く一緒にいるからこそ見えてくるものなのですが、長続きするカップルというのはどうやってそんなマンネリともいえる期間を乗り越えているのでしょうか?

今回は、特に生活面での不協和音が生じやすいカップルの居住形態の現状や注意点について、『gooランキング』で発表された「長続きするカップルの居住形態はどれ?」の結果をもとにみていきたいと思います。

 

■カップルの同棲は意外と長続きしない!?

ラブラブカップルの代名詞と思われていた「同棲」ですが、なんとこのランキングでは5位という結果でした。

ちなみに6位は「彼が実家、彼女が一人暮らし」という結果でした。6位の「彼が実家、彼女が一人暮らし」という状況は、実家暮らしの彼が彼女の家に押しかけてくる事態が想像され、確かに上手くいかない気がします。でも、「同棲」がそれに次ぐ順位にランクインしているなんて不思議ですよね。

これまで『Menjoy!』の「ダメ絶対!23歳未満の同棲にとんでもないリスクがあることが発覚」でも取り上げてきたのですが、特に若い年齢での同棲というのは、相手の気持ちや生活スタイルを十分に尊重することができず、関係が破たんしてしまうという傾向があるようです。

 

■彼氏はやっぱり一人暮らししたほうがいい!

ランキングの上位にランクインしていたのは、第3位の「それぞれ一人暮らし」、第2位に「彼女が実家、彼が一人暮らし」と、男性が一人暮らしをしている傾向にありました。

実家で家事をすべて親に任せているような男性は、どこか幼さや甘さが残っているのかもしれません。一方で、一人暮らしをしている男性は、面倒な家事や洗濯など、自分で生活のすべてを賄っていかないといけないわけですから、逞しさが感じられるのでしょう。

もちろん、どちらかが一人暮らしをしているほうが、お付き合いの上では何かと便利ですし、半同棲くらいしておかないと、結婚後の生活に不安を感じてしまうという気持ちが表れているのかもしれません。

 

一人暮らしの大変さを知っているからこそ、一人暮らしの男性は、彼女に対しても大らかになれたり、結婚の大切さというのを痛感し、2人は長続きするカップルになっていくのかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 試してみる?同棲中の彼に「結婚しよう」と思わせるマジックワード

※ え…悲しい!すぐに破局する男女は「●●が不釣り合い」と判明

※ 婚前に一緒に暮らすとかありえない?一度はしてみたい「同棲」の利点3つ

※ 男は困惑!イマドキ女子6割「結婚してもずっとアレしたい」と判明

※ 既読ムシよりツラい!LINEで「未読スルーさせない」裏ワザ4つ

 

【姉妹サイト】

※ 実は男性より難しい!? 「女性部下」を上手にマネジメントするポイント3つ

※ 日本にいても油断大敵!爆発的に広がる「エボラ出血熱」米英の現状

 

【参考】

※ 長続きするカップルの居住形態はどれ? – gooランキング

※ ダメ絶対!23歳未満の同棲にとんでもないリスクがあることが発覚

 

【画像】

By Calvin YC

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'fumihira'の過去記事一覧