> > 超危険…なんと加齢臭と「男らしさ」の関係性が判明!

おすすめ記事一覧

超危険…なんと加齢臭と「男らしさ」の関係性が判明!

2011/08/02 12:00  by   | 男性心理, 自分磨き

あなたは夫の加齢臭が気になりませんか?

加齢臭というのは、中高年特有の体臭です。人間の皮膚から出た皮脂が変化した化合物“ノネナール”が原因で、青臭さと脂臭さを併せ持っています。

ノネナールは、40代以降に急速に増えるといわれていますが、実は男性ホルモンと深い関係にあるということをご存じでしょうか?

 

 

■加齢臭は男度ダウンの証拠?

一般的に男性ホルモンは皮脂を多く分泌させるので、男性ホルモンが多いほど加齢臭の元になるノネナールも大量に発生するように思われます。

ところが、エイジング・スペシャリストの朝倉匠子氏によると、男性ホルモンの補充によって、かえって加齢臭が消える場合があるそうなのです。その理由として、朝倉氏は、男性ホルモンは皮脂を多く分泌するとともに、皮脂を分解して、ノネナールの発生を抑えているのではないかと述べています。

つまり、加齢臭は、男性ホルモン低下のサインと捉えることができます。いつまでも夫に男らしくいてほしい妻にとって、夫の加齢臭はゆゆしき事態といえるかもしれません。

 

■加齢臭の発生源は?

俗説として、加齢臭は耳の後ろから臭うなどと言われていますが、実際のところどうなのでしょう? この点を朝倉氏に尋ねたところ、以下のような回答が得られました。

加齢臭についてですが、汗腺の中でも「アポクリン汗腺」から加齢臭が発生します。
アポクリン汗腺は腋の下・外耳道・鼻翼・乳首周辺等に偏在しています。
「耳の裏側から臭う」というのは一部分正しいということになりますでしょうか。
耳の裏だけが発生源ではないです。

つまり、夫の加齢臭をチェックするなら、耳の裏側だけでなく、腋の下、鼻、乳首周辺も要注意ということですね。「加齢臭=耳の裏側」という俗説は、たまたま枕で加齢臭に気付くケースが多いために生まれたのかもしれません。

 

 

■男性ホルモンをアップする食品とは?

では、妻が夫にいつまでも男らしく、かつ、ノー加齢臭でいてもらうためにはどうすればいいのでしょうか。

朝倉氏によると、男性ホルモンを強化する食べ物といえば、まずは卵、魚介類、肉といったたんぱく質。ただし、肉は脂質の割合も高いので、肉をいくら食べても意外とたんぱく質を摂取できない場合もあるので要注意です(たとえば200gのステーキのうち、たんぱく質は30g強)。

たんぱく質以外では、アボカド、ウコン、ネバネバ食品(山芋や長芋など)、ニンニクが男性ホルモン強化に効果的です。

もちろん、食べ物だけで全て解決できるわけではなく、適度な運動や十分な睡眠なども男性ホルモンに影響するでしょうが、まずは食卓に上に挙げた食材をバランス良くとりいれてみてはいかがでしょうか?

 

夫の加齢臭について、「年齢的に仕方ない」と諦めていませんか? 加齢臭は、単に臭いが不快というだけでなく、男性ホルモン低下のサインです。ぜひ、食生活の改善などで、夫の加齢臭を防止しましょう!

 

【参考】

エイジング・スペシャリスト 朝倉匠子

朝倉匠子(2009)『できる男の活力マネジメント』 ディスカバリー・トゥエンティワン

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧