> > 激ヤバ!「自宅デートで異性が萎える瞬間」トップ3

おすすめ記事一覧

激ヤバ!「自宅デートで異性が萎える瞬間」トップ3

2014/10/20 19:00  by   | 自分磨き

つきあっていると、一緒に食事にでかけたり、飲みに行くデートを重ねていきますよね。すると、そろそろ部屋によんでもいいかとか、おもうようになっても自然のことです。

そんなときに女性が気になることといえば、「どんな手料理を振る舞おう」とか、「お酒の勢いでおそわれちゃったらどうしよう」とか、ということではないでしょうか。

ですが、本当はもっと気をつけて欲しいことがあるんです。

レオパレス21が、全国でひとり暮らしをしている20~39歳の大学生・社会人の男女600名に対してアンケート調査をおこなったところ、“異性の部屋へ行って恋が冷めた瞬間”というのがあきらかになりました。

そこで今回は、調査結果をもとに彼を部屋へよぶときの注意点をお教えしたいとおもいます。

 

は、ひとり暮らしかどうかは気にしない

男性といえば、すぐに女性の部屋に行きたがるもの。そんなふうに考えていませんか。

ですが実際は、お付き合いするならひとり暮らしのひとがいいとおもう男性は、およそ41%。6割はひとり暮らしかどうかは気にしないという結果に。

これは、女性の6割がひとり暮らしの相手がいいと回答していることと、正反対の結果となりました。

 

異性の部屋で恋が冷める瞬間

では、ひとり暮らしの異性の部屋に行って恋が冷めた瞬間とは、どんなときなのでしょうか。

「ひとり暮らしの異性の部屋に行って恋が冷めた瞬間はありますか」という質問をしたところ、上位3つは下記の結果となりました。

第1位:汚部屋、または汚部屋に近い乱れた部屋だった(31.5%)

第2位:部屋が臭かった、妙な臭いがした(27.3%)

第3位:トイレが汚かった(25.7%)

すべて “清潔感”がポイントとなっているようですね。

そういえば、タレントの今田耕司さんがよくテレビで女性の部屋の便座ウラが汚れていたのがトラウマという話をされていますが、意外と男性も細かなところをチェックしているのかもしれませんね。

トイレの便座ウラだけではなく、お風呂の換気扇のホコリや排水溝に溜まった髪の毛なども要注意です。

また、約7人に1人は「明らかに他の異性の気配がした」という理由で恋が冷めていることも明らかに。これもある意味で“清潔感”といえるかもしれませんね。

 

いかがですか。「そんな大掃除しないといけないならよびたくない!」という声が聞こえてきそうですね。気がついたときにこまめに掃除して、異性がいつ来てもいいようにしておいてくださいね。

 

【参考】

※ レオパレス21

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧