> > 色気の秘密が判明!? オトコを惹きつけるのは「血色の良さ」だった

おすすめ記事一覧

色気の秘密が判明!? オトコを惹きつけるのは「血色の良さ」だった

2014/10/22 19:00  by   | 自分磨き

「人は見た目が9割」とよく言われますが、男女の間柄においてもまず第一のハードルは、“好感が持てる見た目かどうか”だったりしますよね。

とはいえ“人が振り返るような美人としか付き合いたくない”と思っている男性は実はさほど多くはなく、“見た目”は必ずしも目鼻立ちのことではなかったりします。

苦手な顔立ちでさえなければ、顔色だったり笑顔だったり、初対面のほんの少しのニュアンスの違いで、無意識のうちに“ストライクゾーンに入るか入らないか”のジャッジがくだされているのです。

では、そのジャッジを左右するのは何なのでしょうか?

 

色気は血色の良さから醸し出される?

以前『Menjoy!』の過去記事「なんと“男性を夢中にさせる色”はアノ色と判明!」という記事の中で、南ブルターニュ大学のニコラ・グーギャン氏らの研究結果“男性にモテる色は赤色”だという説をご紹介しました。

“赤” は心理学的に女性の色気を演出し男性を惹きつける色で、少し薄い赤色であるピンクも有効と言われていますが、赤やピンクの洋服は顔映りがよく、顔色を良く見せてくれますよね。

服と交際するわけではないのですから、服そのものの色というより、その服によって血色が良く見える顔そのものが色気を醸し出していると考えて良さそうですね。

 

排卵日前後に女性が無意識にしていること

また、『Menjoy!』の過去記事「出会い系サイトでわかった!“勝負服は●●色を選ぶべし”大学研究で明らかに」によると、64名の女性に、2週間ごとにプロフィール写真のTシャツの色を更新させ、1年間男性の反応を見るという実験で、赤いTシャツを着ている時に男性からメッセージを受け取る確率が UPするという結果がでたとのことです。

またブリティッシュ・コロンビア大学の研究によると、“妊娠の可能性が高い”排卵日前後の女性は、赤やピンクの服を着ている割合が高いという驚きの結果も……。女性は、無意識に妊娠率が高い日にSEXYに見える色を選んで身に着けているようですね。

男性はやはり本能的に、“健康的で良い子供が生めそう”な血色の良い女性に色気を感じているようですね。だからころ女性は、古来よりお化粧をしたり、髪飾りをつけたりすることでより血色を良く見せて、男性の本能を刺激してきたのかもしれませんね。

 

恐怖のインコ顔にならないために

つまり、女性の魅力には“血色のよさ”がかなり影響しているということ。でも、秋冬になると気温も下がり、毎日毎日「血色全開!」というわけにはいきませんよね。

そこで重要になるのが“チークの選び方”。ちょっと間違えると、インコのような顔になってしまって失笑を買う危険もあったりするので、自然に血色を良く見せてくれるチーク選びは気をつけたいところですよね。

最近、ガーリーロマンチックなCMが話題のコスメブランド『マジョリカ マジョルカ』から発売された『パフ・デ・チーク(フラワーハーモニー)』は、“誰でも簡単バラ色ほっぺが作れる”というコンセプトのグラデーションチーク。

自然に肌になじみ、血色の良い上品な色気を演出してくれるので、チーク選びで悩んでいる方はチェックしてみるといいかもしれません。

 

ナチュラルに血色を良く見せるチークの載せかたとしては、ニコッと笑ったときに一番高くなる部分に サッと入れる方法が手軽でキュートですが、ポンポンと乗せるタイプだと、失敗もなく簡単ですよね。少しだけ上に乗せることで、リフトアップされて見える効果もあると言われています。

お気に入りの秋服を手に入れたついでに、秋用のコスメを購入して、是非血色美人を目指してみてください。

 

【参考】

パフ・デ・チーク(フラワーハーモニー) – 資生堂

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'星 花'の過去記事一覧