男の狩猟本能を駆りたてろ!メールのエキスパートになる方法3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男の狩猟本能を駆りたてろ!メールのエキスパートになる方法3つ

時代の流れとは早いもので携帯→スマホが登場して以来、恋愛において男女間のコミュニケーションで“声”を聞くことがめっきり減ってしまいました。

ちょっぴり寂しい気はしますが時代には逆らえません! そこでメールでヘマをしないためにも、海外ファッション誌『GLAMOUR』ウェブ版に掲載された記事を参照に、“メールでエキスパートになる方法3つ”を紹介したいと思います。

“送信”を押す前に、心に留めておくと失敗せずに済むかもしれませんよ!

 

■1:送信する前に、自動変換機能による打ち間違いがないか確認!

スマホのメールやLINEは自動変換機能により、打とうとしていると思われる文字候補が挙がってきますよね!? これをきちんと確認しないと、とんでもない文字や文章を送ってしまうことに!

以前、メールのやり取りで“マルガリータ”を“丸刈りー太”と送ってきた女友達がいて、思わず吹いてしまったことがあるのですが、これがお目当ての彼だったらかなり恥ずかしいですよね!?

相手に送ってしまったメールは削除できないので、後に残ってしまったら恥ずかしさも倍増! 十分気をつけたいものですね。

 

■2:スタンプだけで会話&スタンプ攻撃をしない

近頃はスタンプだけでも会話できてしまうような、様々なデザインが出てきています。動いちゃうものもあるので面白いのは確かですが、スタンプだけ送っていては気持ちがこもっていないと思われる可能性があります。

それに簡単に送れることから、不要に連打して相手にスタンプ攻撃を浴びせてしまったら、うんざりされかねません。スタンプはたまに使うぐらいで丁度良いでしょう。

 

■3:たまには既読スルーで男の狩猟本能を駆り立てよう!

LINEは自分がメールを読んだら、相手に既読になったことが分かってしまいますよね? “好きな相手のメールを既読スルーするのは気が引ける”という女子は多いようですが、特に返事するような内容でなければ、たまにスルーもアリです!

“読んでるのに何で返事くれないんだろう? 何してるんだろう?”と、たまに彼にヤキモキさせることも大切です。あまり律儀に毎回メールに即答していては、男の狩猟本能を駆り立てることができません。既読スルーする勇気を持ってくださいね!

 

逆に彼に既読スルーされても、あまり心配しないようにしましょう。男は返事が不要な内容なら、スルーすることもしばしばなのです。返事がなくても既読になれば読んでくれているということなので、あなたのメッセージは伝わってると思って良しとしましょうね!

 

【関連記事】

文面より明確!「メールがくるタイミング」でわかる男の本音3つ

なんで返信ないのッ!? 「男からメールがこない本当の理由」3つ

心理学者が警告!LINEでは「愛は7パーセントしか伝わらない」と判明

「今度食事でも」の口約束を実現させるメール返信術

よく考えたら当たり前!? 「元カレにメールは絶対NG」理由3つ

 

【姉妹サイト】

※ ノーモア沈黙!名刺交換の気まずさを回避する「すべらない会話ネタ」3つ

※ 数ヶ月待ち!アメリカで「高くてもバカ売れしている」パーカの秘密

 

【参考】

5 Ways to Be a Better Texter – GLAMOUR