さぁ私を誘って!男性が「本気になる」合コンの参加人数が判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

さぁ私を誘って!男性が「本気になる」合コンの参加人数が判明

「さぁ今夜も女のコを落とすぞ!」

合コンとは男性にとって戦いの場。自分のパフォーマンスを最も高く発揮できるよう条件を整えるのは、当たり前のこと。

なかでも特に男性が気にするのが合コンの参加人数。これが悪いと盛り上がる合コンも盛り上がらなくなってしまいます。では一体どれくらいの人数で開催する合コンが一番男性が“本気になれる”のでしょうか?

今回は『Menjoy!』が500人の男性を対象に実施した「合コンを開く時の人数」(協力:クリエイティブジャパン)の調査をもとに、男性が最も好む合コンの参加人数について見ていきたいと思います。

 

■数が揃えばとりあえず盛り上がる? 8人以上での合コン

「多い方が、自分に合った人が見つけやすいから 」

「タイプの違った人と適度に入れ替わりながら会話を楽しめそう」

男女比を1:1として、何人での合コンが好ましいかという質問に対し、「8人」と答えた男性が12%、「10人以上」と答えた男性は10%でした。比較的大人数での合コンを好むのは男性の2割程度という結果でした。

8人以上での合コンを好む男性の意見として多く聞かれたのは、人数が多いほうが好みの女性が見つかりやすい、という意見でした。

また、人数が多くなるとパーティのような雰囲気になることから、自然と盛り上がるので大人数での合コンを好むという男性もいました。8人以上人数がいれば、「2組に分裂しても楽しめる」という意見もあり、下手に6人で同じ話をしているよりも、小さなグループに分かれることで、より親密に会話ができると考えている男性もいました。

 

■相手のことがわかりやすい! 4~6人での合コン

「10人での合コンは参加女性の名前が覚えきれなかった」

「男女3:3だと、1つのテーブルを囲み、密着体勢で座ることができる」

「少人数のほうがしゃべりやすい」

「4人」での合コンが好きと答えたのは約39%、同じく「6人」と答えた男性は約39%でした。全体の約8割の男性が少人数での合コンを好むという結果になりました。

4人での合コンというと、男女2:2で、もはや“お見合い”のようですが、多くの男性は女性が少ないほうがたくさん話ができてよいと感じているようです。

また少人数だとお洒落なお店が予約できたり、同じテーブルに皆が座れるという点も重視しているようでした。少人数のほうが、男性陣はお互いをフォローしながら合コンを進めることができ、話を盛り上げやすいという意見も多く聞かれました。

少人数のほうが多くの会話が可能で「親密になる可能性が高い」、つまり恋愛に発展させやすいと考える男性が多いようです。確かに二次会のお店を探すのも容易ですし、短時間で関係を深めていくのには合コンは少人数のほうが有利なのかもしれません。

 

いかがでしたか?

ぜひ、今晩から合コンのお誘いがあった時は、2~3人の女性陣で臨みましょう。男性陣の中から、本気になる男性が出やすくなるかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!オトコが本音を隠すために使う「合コン用語」4つ

※ 合コンで甘いカクテルはNG?20代女性の最新アルコール事情

※ だってモテたいんだもん!男が「合コンで思わずついてしまうウソ」トップ5

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ そそられる?可愛くないのに「なぜかヤリたくなる女性の特徴」3つ

 

【姉妹サイト】

※ 本当にちゃんとできてる!? 確認しておきたい「名刺交換」マナーの基本

※ 見栄っぱりはNG!アレにお金をかける夫婦は離婚しやすいと判明

 

【参考】

ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン