おかしいな…?「なぜか最近オトコが寄ってこない女」の過ち3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

おかしいな…?「なぜか最近オトコが寄ってこない女」の過ち3つ

おかしいぞ。よく数えてみたら、どうもここ数年オトコがいない。そんな非常事態な女性も多くいらっしゃるでしょう。

そんなあなたはもしかしたら、自分の知らないうちに、やるとオトコが寄ってこなくなる“間違い”を犯してしまっているのかもしれません。

手遅れになる前に、自分がそのような間違いをしていないかチェックしてみましょう。今回は、自身も“オトコが寄ってこない”状態に陥り、分析から打開した経験があるという元IQキャバ嬢の紫崎キラリさんにお話をうかがいました。

 

■1:見た目が悪い

「元も子もないと思われるかもしれませんが、オトコが寄ってこない女性というのは、そもそも見た目が悪いです。

見た目は生まれつきと思わないでください。磨けば、必ず光ります!

特に、ちょっとぽっちゃり気味の女性は、まず5キロ痩せてみてください。5キロ落とすと印象がガラリと変わって、いままでアウト・オブ・眼中にされていた男性からも、見直されるでしょう。

体型を整えて、化粧を勉強して、髪型も美容院でちゃんとやってもらって……、絶対にキレイになれます。

あなたが美人と思う子と、あなたの違いは実は“化粧のテク”だけだった……なんて、本当によくある話です」

 

■2:愛想がない

「ただ緊張していたり、興味がなかったりなのかもしれませんが、愛想がない女性にはオトコは寄ってきません。

“こっちだって別に興味ないし、媚び売りたくないし”とおっしゃるかもしれませんが、関係性とはお互いがつくりあげていくもの。

愛想良く接することで、相手もこちらに良い部分を向けてくれます。つまり、カッコイイ部分を見せてくれるようになるのです。

そうすると、こっちも“キュンッ”とできる瞬間があるかもしれません。するともっとカワイイところを見せようと思うでしょう。恋をすればお互いに魅力的になれるのは明確ですね」

 

■3:プライドがない

「愛想よくしろといっても、媚びを売るのではありません。なんとか仲良くなろうと、恐る恐る声をかけるのは泥沼。“気持ち悪い”と思われてしまいます。

こっちが寄っていっても、相手から逃げられては最悪。だんだんとあなたの愛想もなくなってきてしまうでしょう。傷つくのは恐いですもんね。

これを避けるには、まずはプライドを高くもつことが大事です。恐る恐る話すのではなく、話すときは堂々と。嫌われることは恐れずに、自分の意見を言う。相手の意見も尊重する。

プライドをもつには、やはりまず見た目を磨いて自信をつけることが一番ですよ」

 

いかがでしたか。自分自身でも自分の魅力に気がついていない女性は多いものです。何もせずにあきらめる前に、せっかくの人生、自分のベストを尽くしてみてはいかがでしょうか。懸命にがんばるその姿を美しいと思ってくれる男性もあらわれるかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ 完全保存版!シャイでも自然にできる「ボディタッチテク」12個

※ 悩まないで!「暗いし…特に優しくもない私」がモテる方法2つ

※ わかりやすっ!オトコが急にアプローチしてくる「ピュア戦術」2つ

※ もうモテモテ!「男が無意識に惚れる女」のボディーランゲージ4つ

※ 既読スルーじゃヌルい!? クールな男も悶える「焦らしテク」2つ

 

【姉妹サイト】

※ ココを見て!面接で「いい会社かどうかを判断できる」チェックポイント4つ

※ もう失敗しない!夫の禁煙を成功に導くちょっとしたサポート術4つ

 

【取材協力】

※ 紫崎キラリ・・・指名してくれない男性の特徴を表計算ソフトでリスト化し、傾向を常に分析。その男性が選ぶ嬢の着ている服、メイク、性格、喋り方等すべての傾向をカテゴライズして徹底解析し、No.1に上り詰めた元IQキャバ嬢。Twitterアカウントは @KilaliShisaki 。