> > ガクブル!男性に嫌われる「文鎮女子」が言いがちなNG台詞3つ

おすすめ記事一覧

ガクブル!男性に嫌われる「文鎮女子」が言いがちなNG台詞3つ

2014/11/13 21:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

ガクブル!男性に嫌われる「文鎮女子」が言いがちなNG台詞3つ

「もう無理! 束縛が激しすぎる」

「こ、これ以上は勘弁してくれ」

な~んて言葉を捨て台詞に言われた経験のあるそこのあなた。自分では普通のことをしているつもりでも、相手にとってそれはもうガクブルもの……。

愛情を押しつけることだけが恋愛ではないということを、もう少し早く、誰かに教えてもらいたかったですよね(涙)。

そこで今日は! 『gooランキング』の「とにかく重い女性のセリフランキング」を参考に、愛情の重たすぎる“文鎮女子”が言いがちなNG台詞をご紹介していきましょう。身に覚えがある方は気をつけて! 今直せばまだ間に合うポイントがたくさん詰まっていますよ~。

 

■NG台詞1:「私と仕事、どっちが大事なの?」

まさしく、「キター!」と言った感じのこの台詞(笑)。男性にとって、恋人と仕事を比較されることほど面倒なことはないので要注意です。

「仕事が忙しくて会う暇がない」とのひとつ返事に、ついイライラしてしまう気持ちはお察し致します。しかしながら、彼がもし本当に仕事をしているなら、この台詞ほどイラつくものはないという点、相手の立場に立って冷静に考えてみましょう。

万が一彼がこっそり他の友達と遊んでいたのなら、あなたも自分の時間を大切にする余裕を持つことから、はじめてみて。

 

■NG台詞2:「元カレはもっと私のこと考えてくれてたのに……」

また出たっ、比較表現! 女性ってどうしてこう、目の前の恋愛を信じ切れず、何かと比較したくなってしまう生き物なのでしょうか。

ましてや、絶対に口にしてはいけないとわかっている“元カレ”と比べてしまうなんて……。後で振り返ったとき、後悔するのは絶対にあなたですよ? 売り言葉に買い言葉でつい問い詰めてしまったのかもしれませんが、発する前に一拍考えるスマートさを備えておきましょうね。

 

■NG台詞3:「他の女の子とは、もう会わないでほしい」

そして最後がコレ。うーん、またしても比較的思考。自分に自信がないゆえの言動と読み取れますが、その言葉がかなりの“束縛”である自覚を持っての発言なのか……アヤシイところです。

また、こう言われた男性は、かえって他の女性を意識し始めてしまうので、逆効果! 「彼女といる時間だけじゃなく、他の人と遊ぶ時間も作りたいから別れよう」という思考に相手を誘導してしまう恐れがあるので、よ~く考えてから“お願い”することをオススメしますよ。

 

以上、いかがでしたか?

たった一言の失言が、二人の関係を引き裂いてしまうこともしばしば。細心の注意を払っての発言を心がけてみてくださいね!

 

【関連記事】

※ 意地悪でプライド高い京都男子が嫌う「NG女子の特徴」8つ

※ え…そこかよ!オトコに嫌われる「女の飲み会でのNG行動」3つ

※ 2度と誘いたくねぇ!飲み会で男に嫌われる言動ワースト5

※ 「もうコイツと行きたくねぇ…」映画デートで嫌われるダメ行動6つ

※ 「マレフィセント」は悪役じゃなかった?なぜか嫌われる女の特徴3つ

 

【姉妹サイト】

※ いるいる!職場で「密かにドン引きされてる人」の残念すぎる特徴5つ

※ ソレただの腰痛じゃないかも!? 5秒でできる座骨神経痛セルフ診断

 

【参考】

※ とにかく重い女性のセリフランキング – gooランキング

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'渡辺ゆきち'の過去記事一覧