> > 「自分を客観視してくれ!」大人のオトコに笑われないファッション

おすすめ記事一覧

「自分を客観視してくれ!」大人のオトコに笑われないファッション

2014/11/09 23:00  by   | 自分磨き

「自分を客観視してくれ!」大人のオトコに笑われないファッション

「今日こそ!意中の彼に振り向いてもらう!」

そう躍起になって“ミニスカート”なんて履いて、彼に会いに行ってはいませんか?

実は、それって大人の男性を落とすのには“逆効果”な場合もあるんです。

そこで本日は『がんばった分だけ認められる女子の仕事術』の著者で、一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会委員、イメージコンサルタントである森本のり子(千葉のり子)さんに、

大人の男性が本当に求めているファッションについて伺いました!

本日は、その内容を余すことなくご紹介します!

 

■大人の男性が本当に好きなのはミニスカートじゃないの?

「大人の男性が本当に好きなのは、“ミニスカート”とは限らないんです。なぜか?

人それぞれ、体型が奇麗に見えるスカート丈は違いますよね。

自分の体形の特徴に合ったスカート丈を選んだ方が、“女性らしい魅力”が引き立ちます。

それに、大人の男性に選ばれるには“自分に似合うファッション”を着こなせるセンスや知性も必要です。

似合わないファッションは、自分を“客観視できていない”ことの表れで、ちょっと“痛いオンナ”だなと思われ、避けられがちです」

 

■ミニスカートが似合うのはどんな女性?

「ミニ丈が似合うのは、身体の質感がやわらかく“筋肉がつきにくい体型の女性”です。

太腿がすらりとしているので、ミニスカートがよく似合います。

逆に“メリハリ体型で肉感的な印象のある女性”は、ミニスカートを履くと、ムッチリとした品のない印象になり、“痛いオンナ”に見えてしまいがちです。

このようなメリハリ体型の女性は、丸みのある豊かなヒップラインを強調する“膝上丈のタイトスカート”をはくと、エレガントな女性らしさが際立ち、人目を引く“いいオンナ”になれます。

“関節が大きくフレームのはっきりとした体型の女性”は、ミニスカートを履くと全身のバランスがとれず、ちぐはぐな印象になりがちです。

このようなフレームはっきり体型の女性は、膝下丈のストレートスカート、あるいはマキシスカートで、カジュアル感のある少し着崩した“ラフな印象”をつくると、健康的な色気が出て、オトコ心にもグッとくるはずです」

いかがでしたか?

大人の男性は、ファッションからあなたのセンスや知性をも見抜いていますから、“自分に似合うファッション”を見極め、意中の彼を射止めましょう!

 

【関連記事】

※ 苦手なほうがモテる!? 男から見ると「アレがヘタ」は可愛いと判明

※ なぜあのコがカレと?「ムリめな男をオトせる」デジャヴテク3つ

※ もうバレバレ!「オトコが本命女子だけにするキス」2パターン

※ 私たち付き合ってるの?オトナの関係でも「告白が大切」だと判明

※ そそられる?彼氏がいるのに「なぜかコクられる女性の特徴」4つ

 

【姉妹サイト】

※ これでサクッと眠気解消!オフィスで誰にもバレずに5分だけ寝る方法

※ スキニージーンズはもう終了!この秋NYでトレンドのボトムス7つ

 

【取材協力】

森本のり子(旧姓:千葉のり子)・・・イメージコンサルタント。一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会委員。女性が本来の自分らしさを生かすことで、内面も外見も、自分らしく輝けるためのサポートをしている。個人コンサルティングの他、企業での講演や研修、女性向けの商品・サービスの企画及びプロデュースも行っている。著書に『がんばった分だけ認められる女子の仕事術』(日本実業出版社)。HPはShining Energy。 

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'otake'の過去記事一覧