初デートでわかる!「男らしくないオトコ」が言いがちなセリフ5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

初デートでわかる!「男らしくないオトコ」が言いがちなセリフ5つ

肉食男子ってガッついてくる感じで男らしい、そう思ってませんか? しかし、女に手を出すかどうかと男らしいかどうかは、また違うようなのです。

手が早い肉食男子でも、付き合ってみるとぜーんぜん“男らしくない”なんてこともよくありますよね。

今回は、男らしくないオトコを会話から見抜く方法を、ご紹介します。

もし、初デートでこんなセリフを言うオトコがいたら、男らしくない性格をしていること間違いなしです。

数々の男性をデータ分析してきた元IQキャバ嬢紫崎キラリさんにお聞きしました。

「好きか嫌いか好みは別として、男らしくないオトコは会話からわかります。あなたが男らしい性格ならば、逆にそういう男性と付き合うのもアリかもしれませんけどね」

 

■1:「どれにしようか?」

「店を決めるとき、注文を決めるとき、アレコレと選択を迷う男性は、男らしくない傾向があります。どんなときでも周りの意見を気にしすぎて、決断力を発揮できないかもしれません。

女性の場合は、どっちがお得か?などとアレコレ考えがちだからこそ、男性にはズバッと決断力をもってリードしてもらいたいものですが」

 

■2:「遠くない?」

「長距離……でもない移動でも嫌がります。苦しみからすぐ逃げようとするこのタイプも、男らしいとはいえません。

こんなタイプと結婚したら、将来は面倒な仕事から逃げてオドオドする姿を見せられるハメに」

 

■3:「夢、ねぇ……」

「将来の夢をたずねたとき、明確な答えが出ずに、このセリフ。志をまったく感じません。

男らしいオトコはウソでもキラキラした目で夢を語れるものです」

 

■4:「しょうがないよね」

「なにがしょうがないのか、常にあきらめを感じるこのセリフ。男ならば、目標を定めたら、なりふり構わずガムシャラに向かっていってもらいたいものです。

すべてやりきって残念な結果が出た人へのなぐさめ以外に“しょうがない”を使う人は、男らしいとはいえないですね」

 

■5:「高くね……?」

「それが値段でも実際に高い場所でも、このセリフにはがっかりです。まるでチャレンジ精神を感じません。

男らしいオトコは勇気をもっていろいろなことに挑戦します。女性とのデートでこんなセリフが出るようでは、男らしさのカケラも見当たりませんね」

 

いかがでしたか。いまどき男らしくないオトコなどめずらしくはないかもしれません。だって私たちだって、たいして女らしくはないですから。人のことはいえないですよね!

 

【関連記事】

※ わかりやすっ!オトコが急にアプローチしてくる「ピュア戦術」2つ

※ 正直…全員にモテたい!オトコが「あなたのファンになる」方法3つ

※ もうバレバレ!男が遊びの女にだけする「甘いけど冷たい行動」6つ

※ げっ毎日使ってた!「男が彼女にいわれて面倒な言葉」ワースト5

※ いや~んエッチ!男が「パンチラ好き」な理由がついに判明

 

【姉妹サイト】

※ これがプロの技!ラジオアナウンサーに聞く「本音を引き出す」3つのコツ

※ アレを「クチュクチュするだけ」で歯が白くなる話題のテクとは?

 

【取材協力】

※ 紫崎キラリ・・・指名してくれない男性の特徴を表計算ソフトでリスト化し、傾向を常に分析。その男性が選ぶ嬢の着ている服、メイク、性格、喋り方等すべての傾向をカテゴライズして徹底解析し、No.1に上り詰めた元IQキャバ嬢。Twitterアカウントは @KilaliShisaki 。