> > ワガママではなく「甘える」?男心をくすぐるメールのコツ3つ

おすすめ記事一覧

ワガママではなく「甘える」?男心をくすぐるメールのコツ3つ

2014/11/15 06:00  by   | 男性心理

ワガママではなく「甘える」?男心をくすぐるメールのコツ3つ

飲み会や合コンなど、お気に入りの相手を見つけて最初にすることは、やはり連絡先の交換ですよね。でも、そのあとメールやLINEが続かず、結局音信不通に……。

出会ってからの最初のステップである、メール。ここで相手の心を掴めるか掴めないかが、その恋愛を大きく左右します。

そこで今回は、ブログ『メールで出会って彼女を作る、意外に簡単な出会い!』管理人の矢吹さんに、男心をくすぐるメールのコツを3つ教えて頂きました。

 

■1:積極的な表現

「メールは、積極的過ぎるぐらいがちょうどいいのです。たとえば、“デートするなら、どこがいい?”ってメールしてみてください。あそこに行こう、ここに行こうと盛り上がると思います。

このような積極的なメールをすると、男性はもしかして付き合えるかもって思ってしまうのです。関係を発展させるためにも積極的なメールをしましょう」

最初は相手の出方を慎重に伺って、少しずつ接近しようなんて考えは甘いのかもしれません。相手だって積極的に出て失敗するのが怖いはず。

自分が本当に手に入れたいと思う場合は、自分からどんどん押してみるのがいいようです。

 

■2:甘え

「“甘え”と“わがまま”は違います。“わがまま”は単なる自己中心ですが、“甘え”は女らしさを感じさせることです。

男性に弱みや悩みを1つだけ伝えてみましょう。程度の軽いものがいいです。そのあとで、“こんな女って、ダメなのかな?”って聞いてみましょう。ぐんと2人の距離が縮まると思います」

悩みを相談されて嫌な男性はいないでしょう。面倒くさすぎる悩みや重たいと思われる悩みは危険ですので、あくまでも軽めの相談に。

悩みを話して、それを共有することにより、秘密を共有した二人という関係が生まれるのかもしれませんね。

 

■3:絵文字

「男は女性が考えているより、ものすごく単純です。メールにハートマークやキスマークの絵文字を入れてみましょう。“俺のこと、好きなのかな”って、男はみんな思うものです。

こんな単純なことでも、効果はあるんですよね。男って、本当にバカです」

いやいや、こんなに簡単な方法で!?と思うかもしれませんが、案外簡単なところに男心を開く扉の鍵はあるみたいです。

でも、これは本当に好きな相手だけに使いましょう。誰にでも使っているとばれたら、せっかくの絵文字の効果が薄れてしまいますよ。

 

男性と連絡先を交換したら、このコツを思い出しながらテクニックを駆使して相手を落としてみてください。単純なことばかりだと思っても、実は男性にとってはキュンとするポイントのはずですよ!

 

【関連記事】

※ 全裸でカレー!男が考えてる「彼女との妄想シチュエーション」4つ

※ 1位はスケスケなアレ!男子が密かに発情するファッション5つ

※ 既読スルーじゃヌルい!? クールな男も悶える「焦らしテク」2つ

※ そそられる?彼氏がいるのに「なぜかコクられる女性の特徴」4つ

※ 正直…全員にモテたい!オトコが「あなたのファンになる」方法3つ

 

【姉妹サイト】

※ 働くママのエネルギー切れ回避!ワタシ時間を確保できる「家事救世主」

※ ソレただの腰痛じゃないかも!? 5秒でできる座骨神経痛セルフ診断

 

【取材協力】

※ 矢吹瑛吾郎・・・ブログ管理人。大阪府在住。約10年前から、出会い系サイトを利用する。去年からは出会い系サイトをもっと真面目に活用してもらいたくてブログを始める。メールが普及してから、男女の出会い方も付き合い方も大きく変化し、その変化に応じた恋愛を一緒に模索。男も女も恋愛をすることによって、日常生活の中にあらたな歓びを発見することができ、明日への活力になると信じている。ブログは『メールで出会って彼女を作る、意外に簡単な出会い!

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'大山奏'の過去記事一覧