> > 即アウト!「出会い系のプロフィール」に絶対書いてはいけないコト

おすすめ記事一覧

即アウト!「出会い系のプロフィール」に絶対書いてはいけないコト

2014/11/16 15:00  by   | 男性心理

即アウト!「出会い系のプロフィール」に絶対書いてはいけないコト

周りを見渡してもいい相手が全然いない。でも、友だちはみんな結婚してしまって自分だけ一人で焦る。そんな気持ちになって出会い系サイトに登録してみたのは良いけれど……。

勇気をもって出会い系サイトに登録したのに、全然相手が見つからないなんてことになったら、更に落ち込んでしまいますよね。でも、それって登録したときのプロフィールのせいかもしれませんよ!

そこで今回は、ブログ『メールで出会って彼女を作る、意外に簡単な出会い!』の管理人・矢吹瑛吾郎さんに、出会い系のプロフィールに絶対に書いてはいけないコトを聞いてみました!

 

■マイナスな要素(短所・欠点など)

「出会い系では、実際に会うまでは文章のみによって相手を理解しなければなりません。その文章に、わざわざマイナスな要素を含める必要はまったくないのです。だって、最初から短所や欠点のある人を選ぶ必要がないのですから」

気分的に自分の良いところや得意なことばかり書くと、嘘をついているような気分になってしまうかもしれませんね。でも、だからといって全部正直にマイナスなことまで書かなくていいようです。

マイナスかどうかは、相手に会ってから相手に判断してもらえばいいのですね。

 

過大な期待

「男性に過大な期待は禁物です。恐ろしく細かい条件を書いている人がいますが、ほとんどの男性がうんざりしています。“面倒くさッ”って思っています。

自分自身の書きたいことより、男性があなたのプロフィールを読んで、どのようにあなたを理解するのかを考えながら書きましょう。どうしても譲れない部分は書いてもいいかもしれません」

せっかく会うなら、何人にも会うよりも最初から自分の理想に当てはまっている人がいいと考えるのが普通ですよね。でも、自分の期待を全部最初から兼ね備えている人なんていません。いたとしても、かなり低い可能性にかけるしかなくなってしまいます。

実際に会ってみたら、条件の1つや2つどうでもよくなるくらいピンと来る人がいるかもせいませんよ。

 

アピールし過ぎ

「“モデルやってました”、“女優の〇〇に似てるって言われます”。いまだにこんなことを書く人がいます。男性はこういうプロフィールを見かけると、“そんな女が出会い系をやるわけねえよ”と思ってしまうのです。

容姿をアピールしたいのでしょうが、それであれば、顔写真を載せるだけで充分です」

マイナスな部分を書かないほうがいいというお話はありましたが、アピールが過剰すぎるのもNGなんですね。プラスでありつつ、盛り過ぎないように注意したほうがよさそうですね。

 

いかがでしょうか? 今回ご紹介した3点は出会い系でなくても、SNSなどのプロフィールにも当てはまることかもしれません。

いちばん大切なのは、読む相手にどういう気持ちを抱かせるのかを考えることです。プロフィールを書く場合には、一度書いてから、客観的な目で読み返してみてください。プロフィールを変えるだけで、人から見られる印象がガラッと変わることもありますよ!

 

【関連記事】

医師が伝授!「オトコを虜にして離さない最強のキステク」3つ

※ ヤダ大興奮?男が「めちゃくちゃにしてぇッ」となる女性の特徴4つ

※ へぇ…たまには夫とでもいいか!「妻とアレしたい夫は9割」と判明

※ げっ…コレ私だ!オトコが実は引いている「依存女子」特徴4つ

※ 笑っちゃダメ!童貞男子が「アレの前に言いそうなセリフ」4つ

 

【姉妹サイト】

※ 一発でKY認定!? 仕事での「LINEグループ利用」でやっちゃダメなこと4つ

※ ほかにネタないの!? 日本映画が漫画の実写化ばかりな裏事情

 

【取材協力】

※ 矢吹瑛吾郎・・・ブログ管理人。大阪府在住。約10年前から、出会い系サイトを利用する。去年からは出会い系サイトをもっと真面目に活用してもらいたくてブログを始める。メールが普及してから、男女の出会い方も付き合い方も大きく変化し、その変化に応じた恋愛を一緒に模索。男も女も恋愛をすることによって、日常生活の中にあらたな歓びを発見することができ、明日への活力になると信じている。ブログは『メールで出会って彼女を作る、意外に簡単な出会い!

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'大山奏'の過去記事一覧