危険サイン!ストーカー化もある「しつこい男の仰天行動」7つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

危険サイン!ストーカー化もある「しつこい男の仰天行動」7つ

何度断ってもアプローチをやめないしつこい男。

“Never give up”の精神は何事においても大切ですが、その粘り強さ、別の分野で発揮してくれたらもっと世の中の役に立てるはずなのに……と思わずにはいられません。

今回は『Menjoy!』が女性500人に実施したアンケート「しつこい男の仰天行動」より、多くの女性が体験した粘着質ハンパないエピソードをご紹介します(協力:クリエイティブジャパン)。

 

■1:連続メール、着信の嵐

「返信していないのに、メールを送り続けてくる」

「着信拒否したら友人の携帯から連絡してきた」

「お風呂から出たら着信20件」

「あて先間違いを装って何度もメールや電話してくる」

特定の個人めがけて好きなだけ連絡がとれる時代。非常識な着信、メール被害にあっている人は案外多いのではないでしょうか。

中にはメアドを変えてもFacebookやLINEなどのオンライン上で果てしなく追跡してくる男もいます。それに振り回されるのもバカバカしいので、頑なに無視し続けるしかないのかもしれません。

 

■2:なぜか彼氏気取り

「5分置きに“大丈夫?”“メール届いてる?”と何度も何度もメールしてきて、後で問い詰めたら“浮気していないか不安だった”と言われた。そもそも付き合っていない人に言われました」

「何の用事もないのに何度も電話をかけてくる。周りの人につきあってもいないのに付き合っているとアピールする」 

いつのまにか“アイツ俺の女”呼ばわり。こっちはまるでその気がないのに外部の人を巻き込むのだけは本当にやめてほしいですよね。許しがたい迷惑行為ですが、こちらも気にしない力が必要です。

 

■3:贈り物攻撃

「もので釣ろうとする。プレゼントがあるから遊んでという」

「電話・メールを無視し続けたら、毎週手紙を送ってくるようになり、最後に指輪が送られてきた」

モノで釣ればホイホイ乗ってくると思っているのでしょうか。その指輪、こわすぎてはめられません。

 

■4:自作の歌

「毎日手紙をよこす。自作の歌を贈る」

「ラブソングやポエムを作って披露してくる男性」

恋をすると誰もが詩人になってしまうのはわかりますが、この状況では胸の中にしまっておいてほしいものです。

 

■5:内線を乱用

「社内でのことだが、何度も誘いを断っているのに、仕事中に何度も内線で電話をかけてくる。しかも私の職場の人事、周りがあきらかにおかしいと思っていた」

しつこい男はあらゆる手段を使って接触をはかろうとしてきます。仕事に支障をきたしたり、公私混同の見境がない人は社会人としても未熟な証。静かにスルーしましょう。

 

■6:追い回す

「帰り道、振り向くといる」

「毎朝言ってもいないのに家まで迎えに来る」

「結婚してくれと叫びながら追いかけてくる」

「車通勤していたとき、毎日駐車場で待ち伏せされて困ったことがある」

これらは立派なストーカー行為。すぐに助けを呼び、撃退しないと一方的なやられ損です。

 

■7:俺を知ってくれ

「1か月先までのスケジュールをメールしてくる」

「無理やり自分の家のキーを置いていく」

彼はどうしてもあなたに自分のことを知ってほしいんですね。あなたの魅力が彼にそこまでさせてしまう、ということで後世のネタにしておきましょう。

 

以上、“しつこい男の仰天行動”をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

「あきらめたらそこで試合終了」をはき違えている粘着質な男は、ただ迷惑でしかありません。もしそんな男を見つけたら、こちらもあらゆる手を駆使して退治してくださいね。

 

【関連記事】

街コンで知り合った嫌な男から「うまく離れる」テク3つ

しつこい男から嫌われたい人のための禁断テク3つ

キャバ嬢直伝!「カレをストーカーに変身させない」上手な別れ方

恋愛相談師に聞いた!苦手な人をうまく避ける方法3つ【プライベート編】

これはイタすぎ!「恋人いない男」がイブについやっちゃう言動11種

 

【姉妹サイト】

※ 働くママのエネルギー切れ回避!ワタシ時間を確保できる「家事救世主」

※ 見栄っぱりはNG!アレにお金をかける夫婦は離婚しやすいと判明

 

【参考】

※ ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン