> > アレがないとNG!男が苦痛でたまらない「地雷デートコース」

おすすめ記事一覧

アレがないとNG!男が苦痛でたまらない「地雷デートコース」

2014/11/21 08:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

アレがないとNG!男が苦痛でたまらない「地雷デートコース」

念願かなって意中の彼とやっとデートできたのに、2回目のお誘いがない! けっこう脈アリだと思ってたのに、私のどこがいけなかったの?

ちょっと待ってください。彼から2回目のお誘いがないのは、あなたに原因があるというより、デートの行き先がまずかったのかもしれません。カウンセリングサービス所属のカウンセラー根本裕幸さんによれば、定番のデートコースのなかには男性が大の苦手とするものもあるというのです。

今回は、根本さんの著書『頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法』(星雲社)をもとに、2回目につながらない地雷デートコースをお届けしたいと思います。

 

■アレのないデートコースに男性は懲り懲り?

男性が苦手とするのは、ずばり“目的”のないデートコース。具体的には、お昼頃に待ち合わせして、ランチしたあとぶらぶらとウィンドウショッピングして、疲れたらカフェでお茶して……というデートは男性にとっては苦痛でたまらないそうなのです。

女性にとってはのんびりと楽しいデートのように思えますが、男性にとってはなぜNGなのでしょうか? 根本さんによれば、男性には“はっきりとした目的がないと行動できない”という特性があるといいます。

同じショッピングでも、“コートを買う”といった明確な目的があり、売り場に直行してコートを買っておしまい……というのであればいいのですが、途中で「あ、これかわいい~」といろいろなお店を行ったり来たりしてわくわくするという女心は男性には理解不能なのだそうです。

また、会話にも目的が必要なので、レストランやカフェで延々と続くおしゃべりも苦手とする男性が多いといいます。

目的のないデートコースは女性にとっては「あー楽しかった!」でも、男性側は「もう懲り懲り!」ということになりかねないのです。

 

■初デートで「また会いたい!」と思わせる秘訣とは?

初デートの場所というのは、今後ふたりの関係が発展するかどうかにとって重要なカギをにぎります。彼に「この子といて楽しいな」と思ってもらうためには、目的のあるデートコースを選ぶのが望ましいでしょう。たとえば、映画、遊園地、水族館、動物園などであればその後の話題にも事欠きませんよね。

また、食事やお茶の際には、彼にできるだけ具体的な質問をしてあげるといいそうです。たとえば、彼の仕事や趣味に関心を向けて、「あなたの上司って厳しい?」「私でも楽しめそうな漫画ってある?」といった質問をすると、彼は「自分を受け入れてくれている」と感じて嬉しくなるといいます。

自分ばかりが一方的にしゃべってしまうという方はぜひ試してみましょう。

 

以上、2回目につながらない地雷デートコースをお届けしましたがいかがでしたか? 「好きな人となら一緒にいるだけで楽しい」という女性は多いでしょうが、まだあまり関係が親密でないうちはなるべく“目的のあるデートコース”を選ぶように心がけてみてくださいね。

 

【関連記事】

フラれるのは店が悪い!「モテ女がデートに使う」レストラン第1位

心の中は女のコ!? 「オトコが実は行きたいデートスポット」3つ

これは盲点だった!「失敗しない」デート場所選びのポイント3つ

遊園地派は欲望に素直!? 選んだデート先でみる「男性のタイプ」4つ

開始12分が勝負!? 「初デートの運命を左右すること」ランキング

 

【姉妹サイト】

※ 暴走を取り締まれ!職場のオトコを食いまくる「シャーク女子」の撃退法

※ えっアンジーも!? 両性愛を公表している意外なハリウッドスター

 

【参考】

※ 根本裕幸(2013)『頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法』(星雲社)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧