> > デート中「我慢せず何度もトイレに行くべき」4つの理由

おすすめ記事一覧

デート中「我慢せず何度もトイレに行くべき」4つの理由

2011/08/07 20:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

初めてのデートというのは、誰でも緊張しますよね。また、相手のことが好きであればあるほど、デート中トイレに立つタイミングって難しくありませんか?

相手がトイレに行くときに、「じゃあ私も……」というのはともかく、自分から「ちょっとトイレへ……」と切り出すのは、なんとなく恥ずかしかったりしますよね。

しかし、精神科医のゆうきゆう氏によると、デート中は積極的にトイレに立つほうが、心理学的にはオススメなのだそうです。一体なぜ、デート中はトイレに行くほうがいいのか、4つのメリットをご紹介します。

 

■1:存在価値を高める

デート中にトイレに行くひとつめのメリットは、あなたの存在価値を高めることができるという点です。

たとえば、飲食店などで、あなたがトイレに立ったと想像してみてください。テーブルでひとりで待つ相手は、どうしても寂しさ・所在なさを感じますよね。その寂しさの分だけ、あなたがトイレから戻ったときに、「あぁ、一緒にいてくれて嬉しいな」と相手のなかであなたの存在価値が高まるのです。

つまり、トイレに行くことで、相手を“お預け状態”に置くというわけです。ただし、あまり長い時間待たせすぎると、「人を平気で待たせて無神経なヤツ」だと思われるリスクがあるので、戻るタイミングに注意しましょう。

 

■2:新鮮な気持ちを維持させる

ふたつめのメリットとして、“単純接触の原理”というものが挙げられます。

“単純接触の原理”とは、「人は何度も顔を合わせているうちに相手に親近感を覚える」という心の動きのことです。たとえば、テレビのCMなどは、単純接触の原理を狙ったものです。

“時間の長さ”ではなく“頻度”が重要だという点をぜひおさえてください。つまり、ずっと長時間顔を突き合わせていると、どうしても飽きがきてしまうのです。

しかし、積極的にトイレに立つことで、頻繁に顔を合わせるという単純接触の原理が働きますし、少し時間をおくことで相手に新鮮な気持ちを持たせることができます。

トイレに立った際に、ついでに髪型や化粧を整えると、相手により新しい印象を与えることもでき、さらに効果的ですよ。

 

■3:スキを見せられる

3つめのメリットは、相手にあなたのスキを見せることができるという点です。

冒頭でも述べたように、トイレというのは気恥ずかしいものですよね。そのトイレに敢えて立つことで、相手はあなたに安心感・親近感を覚えることになります。

特に、お互いにまだ距離感がある場合には、トイレの言い訳として「ちょっと緊張しちゃって……」と述べると、相手は「うい奴じゃ」とさらにあなたに好感を抱くことでしょう。

 

■4:冷静になれる

4つめのメリットは、自分自身のクールダウンです。

相手のことが好きであればあるほど、つい話に夢中になってしまったりして、テンションが上がりまくりますよね。もちろん、相手もあなたと同じ気持ちだといいのですが、そうとは限りません。

もしかして相手に不快感を与えていないかどうか、相手も自分と同じくらい楽しんでいるかどうか、トイレに立つことで、少し冷静に分析することができるのです。

なぜか2回目以降のデートに誘われないという女性は特に、“トイレ・クールダウン”をぜひ実践してみましょう。

 

いかがでしたか? デート中にトイレに行きづらい。「一度くらいはいいけれど、何度も行くのは気が引ける……」という女性は多いでしょうが、相手は意外と気にしていないものです。

むしろ、“デート中のトイレ”は、上に挙げたようにメリットがたくさんあるので、次回からは勇気を出してトイレタイムを設けましょう!

 

【参考】

ゆうきゆう(2009)『出会いでつまずく人のための心理術』 Nanaブックス

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧