大人の良いオトコをグイグイ引きつける!「磁石女」になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

大人の良いオトコをグイグイ引きつける!「磁石女」になる方法

大人の良いオトコを引きつける女性になるべく、大切なことは何だと思いますか?

それは“感情整理上手”になることです。

そこで本日は、書籍『感情の整理ができる女(ひと)は、うまくいく』の著者、有川真由美さんに“感情整理上手になると男性はあなたをどう思うのか?”について伺いました!

 

■感情整理上手な女性がモテる理由

「思い通りにならないとき、過敏に怒ったり泣いたりはしていませんか?

そういう女性を最初はかわいいと感じてくれますが、続いていくと正直男性はだんだん面倒に思うものです。

特に、それが自分に対して向けられると“勘弁してくれ”というのが本音で、遅かれ早かれ、必ず彼の心は遠ざかってしまいます。

しかし、感情の整理ができるようになると、自分の欲求を“押し付ける”のではなく、男性のほうから“そうしたい”“やってあげたい”と思わせる方向に持っていくことができます。

例えば、“どうして~してくれないの?”と責めると、反発したり逃げ腰になったりしていたのに、それを“あなたが~してくれたとき、すごくうれしかった!”と思いっきり感謝したり、喜んだりすることができたらどうでしょう?

男性は“そんなに喜んでくれるなら……!”と、自発的に行動してくれるようになっていきます。

彼を、“嫌々動かす女”と“自発的に喜んで動かすことができる女”、モテるのは言うまでもなく、後者ですよね」

 

■感情整理上手な女性が稀に見せる“堪えきれない感情”が美しい

「男性はいつも、自分を認めてくれる女性を求めています。

そういう女性になることができたら、彼の“特別な存在”になることは、間違いありません。

自身の感情をいつもニュートラルな状態に整理できていれば、彼が苦しんでいるとき、辛いことがあったとき、いつだって受け入れてあげられますよね。

そんなあなたが、どうしても“堪えきれない感情”をあふれさせたとき、彼の目には新鮮で美しく映るのものです。

感情で訴えるのは、“ここぞ”という場面にとっておきましょうね」

 

■感情整理上手な女性は良いオトコを引きつける“磁石”

「感情の整理ができる女性は、無理をするのではなく、気持ちの余裕をもって相手を見つめ、受け入れていくことができるため、表情は柔らかく、彼に安心感を与えることができます。

また、人生で起こる様々な出来事を、前向きに受け止めて進んでいく女性は、男性にとって、とても魅力的に映ります。

そんなマインドを身に付けたら、同じようなマインドの男性が引き寄せられてくるようになります。

同じ男性であっても、感情的に振舞うか、感情を整理して振舞うかで、相手の態度は変わり、あなたを大切に扱ってくれるかが決まるのです。

感情整理上手な女性になり、長期的に素敵な男性を引きつけておく“磁石”のような“離れたくても離れらない女性”になれるよう、こちらの記事も参考にしてみてくださいね」

 

いかがでしたか?

良いオトコを引きつける磁石になって、ハッピーな恋愛をたくさんしていきましょうね。

 

【関連記事】

※ 男にも女にも嫌われる!「マウンティング女子」が言いがちなセリフ3つ

※ 心外ですっ!「合コンなんて行きません男子」が思ってること3つ

※ 「彼女の誕生日と仕事」どっちを優先?調査でわかった男のホンネ

※ 初カノのくせに!「女をわかった風に語る」オトコのセリフ3つ

※ なんだと!彼女いても「逆ナンパ」についていく男は●割と判明

 

【姉妹サイト】

※ うっかり内定取り消しに…「水商売やってた?」と疑われる会食時の仕草4つ

※ 誘われないはずだ!? 20代男子の6割が「クリスマスは友だちと遊びたい」

 

【取材協力】

※ 有川 真由美・・・作家・写真家・女性問題研究家。鹿児島県姶良市出身、台湾国立高雄第一科技大学応用日本語学科修士課程卒業。化粧品会社事務、塾講師、科学館コンパニオン、衣料品店店長、着物着付け講師、ブライダルコーディネーター、フリーカメラマン、新聞社広告局編集者など、多くの職業経験を活かして、働く女性のアドバイザー的な存在として書籍や雑誌などに執筆。約40カ国を旅し、旅エッセイも手がける。著書に『感情の整理ができる女(ひと)は、うまくいく』など。BlogはDaily Journey 。