なるほど!忘年会「あえて欠席」で男子と超接近する2ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

なるほど!忘年会「あえて欠席」で男子と超接近する2ステップ

「じゃ、幹事頼むわ」

大人数の飲み会の幹事は、労力の割には浮かばれないことが多いものです。“やらされ仕事”として淡々とこなすこともできますが、気になる男性と急接近できるチャンスでもあります。

ここは某企業でいくつもの忘年会/新年会の幹事を務めた筆者が、“幹事のポジションを利用して男性と近づく方法”を伝授いたします。幹事をそっと避けて通ってきた方も、忘年会の幹事を任されて「面倒だな」と思っている方も参考にしてみてくださいね。

 

■1:幹事なのに行かない

忘年会で男子と接近するためには、下働きをせっせと引き受けましょう。

ここでのポイントは“出欠確認”のポジションにつくことです。メールで参加者に出欠確認の連絡を一斉送信しつつ、気になる男子には直接聞きにおうかがいをたてましょう。

このポジションのメリットは“忘年会の出欠確認”で会話のフックを作ることができること。自然な流れでオススメのお店や楽しい余興テク、二次会のカラオケで歌う曲など忘年会に関する話題で親近感を生み出しましょう。

そして最後の決め文句に、「変更とか当日の連絡のためにLINE教えて!」です。これで違和感なくLINEでつながることができます。

忘年会が開催する日までに「お店はこんな感じ」「誰々さんも参加するんだって」とプライベートな距離を適度に詰めておきましょう。

そして当日、まさかの“欠席”をしてしまいましょう。ここは自分のためと割り切って、進行は別の幹事や副幹事に委任です。

こまめに連絡をしていてアナタのことが印象に残っている男子ならば、きっと「今日どうしたの?」と連絡してくるはずです。ここで主導権がアナタに移るのです。

 

■2:二人だけの忘年会に持ち込む

ここまできたらあと一歩。男性のメッセージに対してはやる気持ちを抑えつつもグッとガマンして返事を当日に返さないようにしましょう。

なぜならば宴会が盛り上がっている最中だと、男性はLINEに気づかれなかったり、中途半端な返事をする可能性があるからです。次の日の朝にでも「昨日はゴメンね。ちょっと調子悪くって」などと適当な理由を挙げつつ、男性がLINEをちゃんと見る時間にメッセージを送りましょう。

既読になったら追加で送信。距離感や自分のキャラクターに合わせて、「ワタシも忘年会行きたかったな」。もっと積極的に攻めるなら「忘年会開いてくれないかな?」のおねだりです。

こうなると男子も“二人だけの忘年会”を開催する準備を考えてくれるはずです。

 

以上、忘年会で男性と急接近するための2ステップでした。いかがでしたか? 場合によっては年内に彼氏をゲットすることができるかもしれません。ぜひ幹事のポジションを利用して、男性のハートをわしづかみにしてみてくださいね!

 

【関連記事】

Xmas前のラストチャンス!忘年会でなりふりかまわず彼氏を作る方法5つ

うんッ飲む!隣の席の「イケメンリーマンに声かけられる方法」3つ

超簡単!飲み会で「気になる彼のハート」を即ゲットするテク3つ

思わずドキッ!飲み会で「女性にされたら惚れちゃいそう」な行動5つ

混雑した出会いの場でも確実にモテる女性の特徴

 

【姉妹サイト】

※ 宴会で若返る!? 働き女子が選ぶべき「アンチエイジングな居酒屋メニュー」3つ

※ 誘われないはずだ!? 20代男子の6割が「クリスマスは友だちと遊びたい」