> > こんな男と暮らすのはNG!ダメ男を見破るポイント8つ【後編】

おすすめ記事一覧

こんな男と暮らすのはNG!ダメ男を見破るポイント8つ【後編】

2011/08/09 20:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い, 結婚

前編では交際中に見抜くことができる男のダメポイントについて4つ書きました。しかし、すでに同棲にまで発展しているカップルの方も多いかと思います。

今回は、前回と同じく荒谷慈さんの著書『こんな男とは暮らせない』から、“同棲中に発見できるダメ男の危険信号”を4つ紹介します。

 

■5. 朝食に、前の日のおかずを出すと怒る

常に家事に完璧さを求めています。たまの手抜きを許してくれないような男と暮らしていては、いずれ息が詰まって疲れてしまいます。“もったいない”という言葉の大切さを教えてあげましょう。

 

■6. 客が来るときだけ、コマゴマと動く

お客さんがくるときだけ急いで部屋を片づけだすようなタイプのことです。このような人は人前でだけ見栄を張ろうとします。いつもカッコだけつけていて、中身が伴っていません。

あなたという存在も、“他人に自慢ができるかどうか”で値踏みしているかもしれません。

 

■7. 帰ってくると、まず冷蔵庫を開ける

何よりもまず自分の食べたいものが入っているかどうかを確認するのが癖になっています。目当てのものをあなたが用意していて当たり前と考え、なかったら不機嫌になります。このような些細な行動から相手が“自己中”かどうかがわかるのです。

 

■8. 両親から、一日に一度は電話がかかってくる

仲が良すぎると、親の考えを絶対だとしている可能性があります。自分の家の価値観を絶対だと思い、歩み寄ることがありません。味噌汁の作り方から“自分の家のやり方”に合わせてあげないと不機嫌になってしまうことでしょう。

 

いかがでしょうか? 日常の小さな行動から、男のダメさがわかってしまうものですね。以上のことを踏まえて男を観察していれば、ステキなパートナーを捕まえることが必ずできますよ!

もちろん、“人のふり見て、我がふり治す”ことも順調な交際には欠かせません。

 

【関連記事】

※ 荒谷慈(2003)『こんな男とは暮らせない』 河出書房新社

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧