> > へぇ…別にいいんだ?男性が「結婚しちゃえば気にしない」妻の条件

おすすめ記事一覧

へぇ…別にいいんだ?男性が「結婚しちゃえば気にしない」妻の条件

2014/12/04 12:00  by   | 男性心理

へぇ…別にいいんだ?男性が「結婚しちゃえば気にしない」妻の条件

「結婚前には両目を大きく開いて見よ、結婚してからは片目を閉じよ」というトーマス・フラーの言葉は有名で、よく結婚式の祝辞などで披露されますが、言われなくとも結婚前はお相手の条件に敏感になりがちですよね。

今回は、『gooランキング』の「結婚してみたらどうでもよかった妻の“条件”ランキング」を参考に、男性側が「別にそこまで気にしなくてもよかった」と思うスペックについてチェックしてみようと思います。

 

■5位:料理が上手

意外ではありますが既婚者らしい深いご意見。“メシマズ嫁”はもっての他ですが、毎日繰り返すお料理はただの日常生活。「歯磨きやお風呂と同じ、別に好きでもキライでもないけど、健康のために普通にこなすもの」という心がまえでも淡々とレシピ通りに仕事をするだけで充分、シンプルな食卓が準備できたりもします。

もちろん料理研究家レベルの妻であれば最高ですが、素人の趣味で凝りすぎるより、レシピ通りの普通のものを好む男性も多そうです。

 

■4位:性格が優しい

これも意外な答えですね。優しい、のは人として大切なことですが、恋人時代に萌える“分かりやすくかわいらしい優しさ”のようなものは、あまり必要ないかもしれませんね。スイートな優しい雰囲気よりは、“思いやりはあるけれど、優柔不断ではない”ほうが家族としては安心ですね。

 

■3位:スタイルが良い

これは、家族として一緒に生活する上ではあまり気にならなくなりそうです。もちろん「どう考えても好みじゃないスタイル」なのは問題かもしれませんが、“生理的に嫌でない範囲内”であれば優先順位は低くなりそうです。

 

■2位:顔が良い

基本的に人は“ナマモノ”なので一生同じ姿形ではいられなないものですし、刻々と変化してゆくものにこだわりすぎると大事なものを見誤りそうです。“好みの顔”であることは、生活していく上でも大切なことですが、あまりストライクゾーンを狭くしすぎると幸せを逃してしまいそうですね。

 

■1位:家柄が良い

ある種の男性にとって“育ちが良い”のは魅力的なオプションではありますが、あまり生活レベルが違いすぎると金銭感覚や求める生活に質にズレが出てしまう可能性も?

“家柄が良い”ではなく“育った家柄が似ている”であれば、楽な部分も多いかもしれませんが、“自分より上”を目指しすぎるとしんどい目にあう可能性も?

 

いかがでしたか? もちろん、このうちのどれかに強いこだわりを持っている男性もいらっしゃるかもしれませんし5つのうちすべてをスルーするのは厳しそうですが、比較的多くの男性が妥協しやすいと思っているスペックであることは覚えておいても良いかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 女と全然違う!オトコが「別れた後に実は内緒でしてるコト」3つ

※ 性欲の豆知識で逆算!オトコが「だんだん好きになっていく」テク

※ 知ってた?合コンより高確率「運命の人と出会える場所」トップ3

※ 男は困惑!イマドキ女子6割「結婚してもずっとアレしたい」と判明

※ 超バレバレ!オトコは惚れてる女がいると「アレを隠す」と判明

 

【姉妹サイト】

※ ほんの数分で知的カワイイ髪に!覚えたい「ビジネスヘアアレンジ」テク3つ

※ ●分以上だとイラッ!デートで「遅刻」だとみなされる時間が判明

 

【参考】

※ 結婚してみたらどうでもよかった妻の「条件」ランキング – gooランキング

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'星 花'の過去記事一覧