クリスマス間に合うよっ!男の反応が激変する「女のイメチェン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

クリスマス間に合うよっ!男の反応が激変する「女のイメチェン」

髪型のイメチェン、服装のイメチェン、メイクのイメチェン……。

どうせ、大して男性は気が付かないんでしょ。

いいえ、はっきり言います、今からでも決して遅くはありません。37%もの男性が、「イメチェンで女性に惚れたことがある」と明らかになりました。

今すぐイメチェンすれば、37%の確率でクリスマスまでに彼氏ができるかもしれませんよ?

『Menjoy!』が500人の男性を対象に実施した「イメチェンで女性に惚れたことがありますか? またそれはどんなイメチェン?」(協力:クリエイティブジャパン)のアンケートをもとに、効果的なイメチェンの仕方について見ていきたいと思います。

 

■1:髪の毛バッサリ

「ロングヘアから一気にショートヘアになっててすごくよかった」

「うなじが見えるくらいになるとかなりグっとくる」

想像以上に多かったのが、髪の毛をバッサリ短くした、というものでした。

想像以上どころか、圧倒的に多かったです。およそ半数の男性がこう答えていた印象でした。

髪の毛の印象は、容姿のなかでもかなり大きいのかもしれませんね。

 

■2:コンタクトからメガネへ

「メガネからコンタクトもいいけど、その逆はもっといい」

「コンタクトは気づかないよ。当たり前だけど、イメチェンするならメガネ」

地味なあの子がメガネをとったら……。なんていうのは漫画の世界の話としても、逆にメガネをかけるとグッとくるという男性が多いのは意外でした。

メガネをファッションとして楽しむ人も増えていますし、今では立派なオシャレアイテムですからね。

 

■3:スカート派に

「急にある日、ズボン派の女性がスカートで現れると、意識してしまう」

「意外に脚が綺麗だと完全にやられる」

女性の脚は、男性にとって脅威です。普段隠しているからこその破壊力もありえますし、意外性では■1や■2にも引けをとりません。

 

■4:逆にまったくナイのは?

最後はとても意外な結果をお伝えしますが、なんと「太り気味の人が痩せた瞬間」というものがほとんどなかったのです。

これは、男性が痩せている女性を求めていないという“ぽっちゃり女子”ブームのあらわれなのか、それともダイエットに成功する女性がそれほど少ないということなのか……。

真相は藪の中ですが、ひとまず髪を切ればいいことはわかりましたね(笑)。

 

いかがでしたか?

みなさんも、イメチェンをしてみようかなという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

とりあえず、彼氏のいない人はクリスマス前に美容室を予約することですね(笑)。

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ 女とは違うから注意!「実はオトコに言っちゃダメ」NGワード4つ

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

※ いや~んエッチ!男が「パンチラ好き」な理由がついに判明

 

【姉妹サイト】

※ 実は男性より難しい!? 「女性部下」を上手にマネジメントするポイント3つ

※ 日本にいても油断大敵!爆発的に広がる「エボラ出血熱」米英の現状

 

【参考】

※ ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン